teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ふむふむ・・・

 投稿者:親方メール  投稿日:2002年11月28日(木)20時38分7秒
  それにしても・・・プロは長いので、ケツを降っても安定してますよね。
ホイールベースの短い車だと、ケツが滑った時に立て直しがキツイ。

最近ももっぱらブロばっかりで通勤しています。 快適です!
 
 

札幌はみぞれ…なれども未だ積雪ゼロ。

 投稿者:takachanメール  投稿日:2002年11月28日(木)18時25分39秒
  > で、平成7年のブロ(親方3号)と、平成10年のボンゴバン(親方4号)のエンジン
> は大きく変わっているのですかね?ちなみにどちらも2200ディーゼルですが。

  10年式となると、新しすぎて(笑)管理人の手元にはカタログがありません。
  2200Dの自然吸気ならばR2だとおもいますが…。
  ブロはアタシのとおなじR2で間違いないと思いますが、ボンゴにR2ってあったかな…?
  記憶がいまいちです。


> 難なく脱出!4駆 様 様 様って感じでした。
>  比べる方が間違ってますが、去年まで乗っていたランクルとは
> さすがに違いますね。運転が上手い下手関係なくどこでも走りましたが・・・

  緊急脱出用の4駆として考えれば十分に実用範囲ではないかと…。
  さすがに、ランクルみたいなフルタイム4駆の簡便さにはかないませんが。
  でも真面目な話、万が一スピン状態に陥ったときのコントロール性は
  フル4よりリア2駆ですよん。

ではでは。
 

ごめんなさい

 投稿者:道産子ISO  投稿日:2002年11月27日(水)23時22分57秒
   takachanに怒られそうですが
雪雪雪雪雪のおかげで、MY車庫3メートル手前で動けなくなり
4駆に入れてしまいました。
 おかげさまで、新車ブロが、無事4駆に切り替わることが確認できました。
難なく脱出!4駆 様 様 様って感じでした。
 比べる方が間違ってますが、去年まで乗っていたランクルとは
さすがに違いますね。運転が上手い下手関係なくどこでも走りましたが・・・
 ブロで運転技術向上を図ろうと思う今日この頃でした。
 

なるほど×3・・・

 投稿者:親方メール  投稿日:2002年11月27日(水)11時03分38秒
  焼き鳥を60本食べたのは、かれこれ20年前です。友人と二人で焼き鳥屋に行き、
僕がビール1杯をあましてる時に、彼は5杯目を飲み干し、彼が5本食べた頃に
僕は40本を超えている・・・CoCoの2キロカレー・・・信じられません。
20年前ならいけたかも・・・

で、平成7年のブロ(親方3号)と、平成10年のボンゴバン(親方4号)のエンジン
は大きく変わっているのですかね?ちなみにどちらも2200ディーゼルですが。
 

室蘭ローカル仕様

 投稿者:takachanメール  投稿日:2002年11月26日(火)22時32分28秒
  そういやよく考えるとブロ・ワゴンはエンジンがボンゴと同じですね。
ブロ・バンが先にあって、乗用モデルとしてブロ・ワゴンが後発で出たのかしら。
あとは、海外仕様でエンジンが大きいとかあるのかな?

さて、管理人はあまり飲み屋とかいかないんでアレですが、札幌近郊でも、焼き鳥は
「テキトーに焼いて持ってきて」的な気がしますが。
「焼き鳥」って言ったら、親指大の鶏肉の間にネギをはさんだものですね。
タレと塩があります。これが北海道標準の焼き鳥。

ところで管理人は以前、室蘭にいたのですが、室蘭では「焼き鳥」って言ったら
縦横3センチ位、厚さ1センチ位にカットした精肉(豚バラ)の間に、
タマネギを挟んだものを指します。
室蘭で黙って「焼き鳥」といえば、これに練り辛子が添えられて出てきます。
びっくりでしょ?

まあ、いずれにしても「焼き鳥」ってのは、飲み屋に言って食べるものではなく、
管理人の中ではテキトーに炭で火などおこして焼いて食べるもの、
というイメージなのです…。北海道的?


ちなみに今、札幌は すんげー雨雨雨雨雨雨…。
 

なるほど

 投稿者:道産子ISO  投稿日:2002年11月26日(火)21時09分50秒
   「力強い鹿」ですか。また、ひとつ勉強になりました。

 親方!焼き鳥60本は、すごすぎです。
私も、かなり食べる方ですが・・・負けそう・・・
 COCO壱番屋の2キロカレー20分以内完食(無料のために)が限界でした。

 四国の焼き鳥って、きっと、祭りの夜店とかである、一口ステーキが
ゴロンゴロンと刺さってるやつですね
 あれを60本なら、救急車が必要!?

 P.S. 今 帯広は すんげー 雪雪雪雪雪雪雪・・・・・・・です。 
 

そうなんですか・・・

 投稿者:親方メール  投稿日:2002年11月26日(火)11時11分37秒
  北海道の(札幌は違うと思う)焼き鳥は、皿に3本乗って500円とかではなく、
例えば3人で食べに行ったら「オヤジ!40本焼いてくれぇ!」という感覚なの
です。
四国に行ったら「オヤジ!1本焼いてくれぇ!」なんですね。勉強になりました。
takachan、札幌はどうですか?帯広方面は?
 

造語は考えたらキリないねぇ

 投稿者:thigaメール  投稿日:2002年11月25日(月)22時48分40秒
  ファーゴの由来を始めて知った時は自分も目からうろこ、でした。誰が考えたのだろう?
bon go で「良く行く」、という考え方もいいじゃないですか!
でも brawny は、エンジンがボンゴより排気量が大きく「力強い」
ということから来ているはずですが、バンは分かりますがワゴンは「?」なのです。

> 焼き鳥は60本という記録をもっています。
北海道の焼き鳥って、関東と同じかな?(だんご3兄弟のように串に鶏肉がささって焼いてあろもの)
四国の人が聞いたら驚くだろうな!自分が四国の多度津にある焼き鳥屋に入った時、
焼き鳥1本800円(なぜか「親」と「雛」がある)の好奇心で各1本頼んだら、
いわゆる「鳥のもも1枚を焼いたもの」が出て来ました!

関東の「焼き鳥」=多度津の「串焼き」 なのでした。…全くの余談ですが(^^;
 

takachan楽器もやってたの?

 投稿者:親方メール  投稿日:2002年11月25日(月)20時52分5秒
  またビックリしています。フランス語に、英語まで堪能みたいで・・・。

んー・・・そういえば、鹿のマークがあった! 目からうろこ、パートⅡ。
 

仏語で「bon」は「良い」、んでもって、「bon go」で良く行く? ……ちょっと無理がある。

 投稿者:takachanメール  投稿日:2002年11月25日(月)19時03分42秒
  > ボンゴは何でしょ?ボンゴ豆?ボンゴって楽器ありましたか?

 ありますよー。タムタムのうんと小さいようなのが二つくっついてるアレがそうです。
 スタンドに2つくっついていて、平手でパカパカ叩くヤツ。


> コンガとか・・?よくわかりませんが・・・。

 コンガはずっと胴が細長いです。床において立って叩くヤツです。


  さてさて、「ボンゴ(bongo)」ですが、これは結構有名でして、英語で「鹿」のことです。
  大鹿らしいんですが、こまかい種類までは知りません(^^;。
  ですんで、ボンゴ(ワゴン)のフロントマスクには鹿さんのエンブレムが付いているわけです。

  んで、「ブローニイ(brawny)」はこれまた英語の形容詞で、「逞しい、力強い」等の意です。
  してみると、「ボンゴブローニイ」は、概ね「力強い鹿」…? なんだそれは。


> ファーゴ、もちろん同士です。友達は良きライバルでも
> あったりしますけどね。

  お、いいコトをおっしゃいますねぇ。



参考資料:
http://www.tcp-ip.or.jp/~hayaisa/um3-BGCG.html
左がボンゴ、右がコンガ。
 

レンタル掲示板
/10