teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


中々更新できずに申し訳ありません。

 投稿者:kosode  投稿日:2011年11月13日(日)14時48分23秒 ntokym096172.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  夏ごろに、更新しようと少しかかっていたものの
それから全くできませんでした。

何をしていたかと申しますと 今までと違う視点に気がついたものの
どう具体的に表現するべきかを 右往左往 まさに彷徨しながら
ひたすらに染めておりました。
もちろん、それは簡単には ゴールに到達するものではありません。

しかし、時間がたつのは早いもので、あっという間に 夏が過ぎ
秋も深まり 今にいたってしまいました。
去年 周辺が凍結して染めることができなかった冬を迎えるに前に
ある程度 お見せしなければと思っております。

とは申しものの 現段階でも一段落したというわけでなく
区切りまで到達したわけでは決してありません。
どこまでが区切りなのかがわからないのもありますが・・・

しかし、やっと少しだけですが、納得というわけではありませんが
形になりつつありますので、ぼちぼち、更新をはじめます。

 
 

自然

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 9月 5日(月)11時29分44秒 ntokym096172.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  おそらく、工房の前面は南向き(正確には南南東)なので
今回のように台風が南北に縦断すると 風は東西に吹くので、
三方にある山々に遮られて、ほとんど吹かなかったのだろうと思われます。
これが、東西に横断するコースだと、まともだったかもしれません。
随分前に、そのコースで台風がとおり、風は谷から吹き上がってきて
ここの集落でも、屋根かとばされ被害があったようです。
平地の時はどっから来てもあまり変わりませんが
山の場合は、コースによって、全く変えてしまうのですね。

雨は、山の場合は、谷よりも全般に少ないと思います。
雲の中に入ってしまうこともあり、時には視界がなくなることもありますが
降水量は減るようです。
逆にそれだけ、山の上で生活するには、かつては水の確保に苦労されておられました。

天候は変わりやすく、天気予報は目安にはなりますが、あまりあてになりません。
晴れていると思えば、突然降ることもあり、
また突然晴れることもあります。
5回も、晴れたり降ったりしたこともあります。

染料抽出はマキをつかって外でおこなっているし、
干し場も基本的に外なので
雨が降ると、撤収・中止しなければならないと思い、
最初の1、2年は、それが大変ということもあって、
少しでも降る確率がある時は染色を中止しておりました。
失敗を恐れたのもあります。

でも、それだと染めがほとんど進みません。
確率ゼロとなる日なんてそんなになく、ごく限られてしまうからです。
ましてや、今年のように冬場は凍結することが想定されます。

そこで、今春から、たとえ降りそうでも
現在 降ってなかったら、たとえ曇っていて降りそうでも
染色をすることにきり変えました。

確かに、降ったりやんだりだと 出たり入ったりがあるしロスがでるし
大雨になるとさすがに中止しなければいけません。
また、撤収に焦って手に焼けどをしたこともあります。

ただ、これも雲の流れから 降る数分前には
少しわかるようになり、慌てることが少なくなったように思います。

(油断大敵 これを書いていたら 降ってきました。直ちに撤収。)

本当に山の天気は、今 晴れていたと思っていたのに、一転にわかに降りだします。
女心となんとやらで、豹変しやすく、これにうまく付き合っていかねばなりません。
しかし、これも慣れかもしれません。

火の方は、雨上がりはマキや小枝が湿っているので、中々点火せず苦労します。
晴れた日だと10分ぐらいでマキに火がつきますが
湿っていると1時間も要したこともあります。

でも、一度マキに火がつくと たとえ雨が降っても
中々消えないこともわかりました。
火さえつけば、雨が降ったりやんだりしても染色は続行できます。
ただ、干し場が屋内しか使えなくなるので、染色する量は限定されます。
中途半端に、長時間濡れたたままおいておくことは、よくありません。

雨はあまり降らないに越したことはありませんが、
水が確保できないので、適度に降らないと困ることもあり、
人はもう自然に応じて上手に付き合うしかないのです。

長年、それと離れて生活していた(生まれてからずっと離れていたかもしれません)
ので、本来もっていたはずの勘というかDNAを復活させるには、時間はかかります。
今はその過程だと思います。

災害に対しても、現代は気象衛星など情報網が整備され、また治水工事の整備なども
昔とは格段の差はあります。
でも、それで油断というもあるだろうし、また勘も萎えてしまっているので
危険な場所に行ってしまったり、逃げ遅れたりするような気がしています。

かくいう私も土砂崩れが、発生する兆候がわかるかと言えば、全くわかりません。
 

台風

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 9月 4日(日)18時23分57秒 ntokym096172.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  四国と中国地方を縦断した台風12号。
大型というのもありますが、超スローというのもあり、記録的な大雨となり
特に紀伊半島に甚大の被害をもたらしました。
否、過去形ではありませんね。
まだ鳥取の沖合いにいるようで、油断できません。

映像で見るだけですが、自然の脅威を改めて感じました。
ものすごい力。
観測市場初というフレーズを最近よく聞きますが
何かが狂ってきていると感じます。

しかし、進路にあたった(丁度、真上を通過)我が工房は、思っていた程
風が強くなく、思っていた程、雨が振らなかった感じです。
岡山に台風に来るのは、17年ぶりということなんだそうで
確かに山の下の川は、いつもとまるで様相を変え、
増水した濁流が猛烈なうねりあげていました。
当然、氾濫の危機性はありましたが、多少の冠水はあったものの
甚大な被害というところまでは、いきませんでした。

工房はそこより遥かに山の上で、なおかつ集落で一番高い場所にあります。
なので水害や土砂崩れの心配はあまりありませんが、前面には遮蔽物がほとんどないので、
そこからだと風はまともに当たります。
裏にある高木(杉やヒノキやクヌギ)が倒れてくる可能性もありました。

しかし、風はほとんど吹かなかった。
左右の山を見ていても、ほとんど木々は揺れていない。

子どもの頃から西宮で台風の直撃を何度も経験し、その風の恐ろしさを知っているだけに
不思議な感じです。
 

ありがとうございます。

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 8月16日(火)10時57分43秒 ntokym096172.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  立派ではありませんが、いい年であるのは間違いありませんね。
確かに、肉体的には大きな無理は効かない年齢だと自認しております。

身体は、こっちに来て、環境の違いからか かなり変質したと思います。
筋肉痛とか怪我だけでなく、さまざまなアレルギーなどもありました。

そういうこともあってか、特にここ1年では、10キロほど痩せました。
おかげさまで メタボ予備軍から脱出できましたが・・・

しかし、この年でいきなり 町の生活から 環境を180度シフトすると
そのギャップが大きく、思った以上に しんどいものがあります。
社会環境を含めて きついですね。

実は去年の酷暑から、体調を崩していました。
だから、日中は外に出ず、身動きできなかった用に思います。

今年は、その暑さに気をつけながらも 毎日染めてはいます。
紆余曲折があって、結局そこにいたったわけです。
熱中といえば、それに熱中しているかもしれませんね。

はっきり言って、かなり遅きに失しているかもしれませんが、
染めながら、今まで、何をしていたんだろうと 自問し反省する日々です。

今までは理屈では、わかっているつもりでしたが
それはほんの僅かだったと思います。
自然物に関しても 着物に関しても

というか・・・
かなりの部分で勘違いや、間違っていることがわかってきました。
薄々はきがついていたかもしれませんが、仕事が続いていたので、
惰性で流されていたのです。

今は、染めて染めて染めまくるより、
そこから抜け出すミチはありません。

もちろん、光明はなくはないのですけど
まだ、手に届くまではなっていません。

それらの具体的なことは、HPで書かなければいけないと思い
昨月から、少しはじめましたが、まだ少しこれもちゃんと
できる段階ではなく
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


とはいえ、
焦ってはいけませんが、ゆっくりはしておれず
急がなくてはいけません。

そんなことろです。
 

お大事に!!!

 投稿者:深大寺 メール  投稿日:2011年 8月 9日(火)00時47分32秒 eatkyo191066.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  無理しちゃだめですよ!立派な中年なんですから。。。

と、私も75歳の叔母に言われました(>o<)

あせらず、ゆっくり、お元気で!

http://homepage1.nifty.com/REDKING/

 

熱中症

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 8月 1日(月)10時04分9秒 ntokym107225.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  申し訳ありません。
HPの更新および対応が、またしても熱中症になってできませんでした。

今年は、去年ほどの酷暑ではないのですが、
ちょっと無理を重ねたからかもしれません。

症状は熱痙攣というもので、9度近い発熱をして
体が痙攣するものです。
その日は、昼を抜いて 休憩なし 水分補給なし で続けていました。
最初は、風邪の熱かと思いましたが、ゾクゾクする寒気はありませんでした。

痙攣するのは初めてのことで、これで死ぬのかなと思いました。
安静にしていると 9度の熱は下がりましたが、その後、完全には下がらず
微熱が続きました。

それでも、無理してはいけないとは、思いつつ
染料を使うタイミング(旬)などの関係もあるので、
昼間は染色を続けていました。

もちろん、今回の反省から
今度は水分補給や塩分・糖分補給には気をつけるようにしています。

でも、さすがに夜になると 後遺症なのか、頭も体も動かなくってしまい
PCを開くのがつらく、余力がありませんでした。

あとは、精神的なストレスとうか悩みもあります。
商品につきましても、今までのものをそのまま売るのを
昨年の秋ごろからすべてやめるつもりになっていましたが
まだ迷いがあります。

その方向性は見えていますが、道すじが完全には見えておりません。
それが見えるようになるには
やはり、本を読んだり調べたりするよりも
1回でも多く染めること。
染めて 染めて 染めまくるより ほかないと思っております。

今は朦朧とした意識の中
見えたり見えなかったりしています。

染めに熱中することで、熱中症になるのも 本望なのかもしれません。

しかし、ご注文のあった方とか しようとしている方にご迷惑をおかけしておりますので
申し訳なく思います。


 

ありがとうございます。

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 7月10日(日)11時15分47秒 ntokym104217.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  詳しい説明ありがとうございます。
昔のことを思い出しました。

勝部の看板が残っているのは、震災直後の写真です。

実は、私の店と隣の店が、震災で西側に倒れたのですけど
あたらしく建てた鉄筋の電気屋さんがそれによって傾くということもあって
震災後1週間ぐらいで、電気屋さんの個人的な要請で、ユンボがきて、解体されてしまったのです。
せっかく残ったのに、このままでは傾くから、つぶして欲しい気持ちはわかるので
父はそれに同意しましたが、いきなり朝言われて、あわてました。

急遽、大阪の問屋さんに電話して、中に残っている商品を取り出すことにしました。
おくところがないので、会社に預けていただいたのです。
でも、父が2階に住んでいましたが、家財道具やアルバムなどは、ほとんど取れませんでした。
時間的余裕がなかったのです。
当時は、「どうでもなれ」という気持ちが強く、あまり思わなかったのですが、後でそれは父とともに後悔することになります。

それと、急な解体だったので、商店街からクレームがつき、解体作業は途中でやめさせられてしまいました。
結果、潰しただけのグチャグチャのままの哀れな状態でストップとなり、そのまま数ヶ月放置されることになりました。

まぁ 情けないことです。

そのひどい状態の店を見た人は、みんな「これは、生きてない」と思ったようです。
(もちろん、「生きてます」の看板をつけました。)

話が長くなりましたが、看板が残っている震災後の店の写真は、1週間の間のことなので
実は、私も持っておりません。
震災直後は、写真を写すような気分でなかったわけです。
写していたのは、報道か他から来た人が多かったと思います。

誰が写したかわかりませんが、半年後の仮設店舗を写しているところを見ると
わざわざ、その人は意図的に同じ位置で写真を写しているんですね。
写真元がどこか気になります。

かのこさんは、「阪急ブレーブス」ファンだったのですね。
懐かしいです。
「阪急×阪神」の西宮シリーズを夢みてましたが
阪急黄金時代は、阪神がダメでしたので、ついに実現しませんでした。


かのこさんも、東日本大震災の映像を見て、フラッシュバックしませんでしたか?
いわゆるPTSDというもので、私はそれに近いものになりました。
阪神の経験者は 大なり小なりなると思います。

人生 色々あるとは思います。
たしかに、あわてるとロクなことはありませんね。

東北の被災を受けた人たちも きっと震災後しばらくたって、今 復興にあせっていると思います。
それは、本当にわかるのですが、慌てて復興しようとすると、取り返しががつきません。
一度作ったハードは潰せません。

かといって、ノンビリもできず、
「焦らず急ぐ」ことが 今さながらに肝要と思います。

一度には何事もできないので、
おっしゃるように、確実に一つづつということだと思います。

とはいえ、現代は世の中の回転が速く、スピードを求められるので、
同時に色々やらないと間に合わないことを 人間はつい思い勝ちになります。

でも、個人差はあるとは思いますが、実際は、並行して中々できないものですね。
 

ぼちぼち

 投稿者:かのこ  投稿日:2011年 7月 7日(木)10時48分15秒 softbank126122076085.bbtec.net
  お返事ありがとうございます。
テレビの写真は、ぐちゃぐちゃというか、1階がぺしゃんこ状態でしたよ。
2枚あって、1枚目で「勝部」と映ったので「ん?勝部??」とか思ってたら、2枚目で小袖姫の看板が映ったので、「あーっ!勝部さんとこやん、・・・って北口ちゃうし」と思わずこちらに書き込みしました。
西北は変わりましたね。私はスタジアム&球技場にたくさん思い出がある(応援団でした)のでやっぱり寂しいです。

kosodeさん、昨年からいろいろ大変だったんですね。
今回のことで久しぶりにHP拝見したもので、それまで存じませんでした。
私も、状況は全然違いますが、この7年間新しい環境で出産育児仕事すごく頑張ってきて、この春に体調崩してしまい、いろいろ考えているところです。
ぼちぼちと、あせらずたゆまず、楽しみながらという感じでやっていけるといいんですが。

kosodeさんも、どうぞ体調にお気をつけくださいね。
またの発信お待ちしております。
 

更新開始します

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 7月 6日(水)10時18分2秒 ntokym104217.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  昨年の秋以降、体調を崩し、さらには方向を見失い、精神的にもあっちこっちに彷徨していたのもあって、HPの更新をする状態ではありませんでした。
唯一、たまに発信できたのは、このBBSにその現状をカキコしていただけです。

体調が戻ってきてからも、真冬の間何もできなかった染めの方(ご注文分)に専心していましたので、
ネット発信には距離を置いていました。
筋肉もそうですが、HP作成も少しブランクを置くと、すぐには動かないものです。

ご迷惑やご心配をかけてまことに申し訳ありません。

まだ多くの問題点や宿題そしてやらねばならない事を抱えておりますが、
少しづつ発信を開始しながら クリアしてゆきたいと思います。

まずは「吉備山上 ほうこうの記」 というの場所を作って
そこから届けていきたいと思います。





 

そうですか・・

 投稿者:kosode  投稿日:2011年 7月 3日(日)18時19分1秒 ntokym104217.okym.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  かのこさん こんにちは
西宮の情報ありがとうございます。
そうでしたか・・
いったい どの画像を使ったのでしょうね。

私がいた阪神西宮駅前の西宮中央商店街のうち、北側の筋はほぼ壊滅していますが
その画像は一部ネットにのっているかもしれません。
当サイトにもありますが、まさかそれかな?
その画像は、グチャグチャになっている分です。

たぶん、それを見間違って拾ったのかもしれませんね。
関西以外から来られる人は、阪急西宮北口駅と阪神西宮駅が同じ地域にあると思っている人も結構おられましたから。

阪神西宮と阪急西宮北口は離れていますが、
活断層が、神戸から2号線(旧山陽道)にそって東西のラインにあったのが、ちょうど西宮で171号線(旧西国街道)にそって北上し、そのライン近くにありました。
したがって 西宮北口の市場(商店街と言うより)も大きな被害を受けたのです。

しかし、震災後「にしきた」はものすごく変わりましたね。
芸文もそうですが、ガーデンズもすごい。
でも、これをもって復興だとは、今でも思えません。
立派なハコができた代わりに、大事なものを失ったはずです。

とはいえ、阪神大震災は都市直下型でしたが、被害の範囲は限定的でした。
活断層と少し離れたところは、それほど大きな被害はなかったのです。
それに比べて、今回の東日本大震災は範囲が広い。
津波や原発は阪神にはなかったことです。

世間では地震のことより、今は節電のほうに関心が移っています。
もちろん、それも重要な事ですけど、被災者はこれからがもっと大変になると
心を痛めています。
 

レンタル掲示板
/19