teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


teacup掲示板を復活しました。

 投稿者:netjazz  投稿日:2009年 1月18日(日)23時34分33秒
  故辻バードさんの書き込みも残る懐かしい掲示板を
復活させました。掲示板はブログと違ってテーマが
限定されないところがいいですね。

http://www.ne.jp/asahi/jazz/jazz/

 
 

DTIブログを開設しました。

 投稿者:netjazz  投稿日:2007年 5月 8日(火)23時44分17秒
  掲示板、ブログ、mixiの掲示板を以下のDTIブログに統合しました。今後ともよろしくお願いします。

http://netjazz.10.dtiblog.com/

 

Re:トナレックス2

 投稿者:netjazzメール  投稿日:2006年10月25日(水)00時16分2秒
  >高音域、低音域の感じは
>やはりトナレックスの特性なんですね。
こういう特性もフュージョンなど、ジャンルによっては
あまり気にならないと思います。スタンダードをバップ
風にやるには少々細いかもしれませんが、吹いていて気
持ちよければそれはそれでいいですからね。

>メイヤーの6番も気に入ってるんですが
>リードミスしやすいんです、今の私だと。
原因は近くで見てみないとわかりませんが、リードを少
し柔らかめにして吹きやすくすると違うかもしれません。
リードが硬くて締め過ぎてミスすることもありますから。

Rico Jazz Select Filed 2Mあるいは2Sあたりはどうで
しょう。このリードはメイヤー6あたりを想定している
ように思います。

>何故、netjazzさんがあんなに沢山同じメイヤーを買
>われるのかも
最近はあまり悪いものは買わなくなったのですが、
それでも長時間吹いていると、何となく違うな、
ということがあります。実際、何本か買った中で、
ついでに、と買ったものが案外良かったりします。

>まだセッションやライブでトナレックスを使ってないので
>使ってみて、録音を聴いて
>また考えてみたいと思います。
私はかなりマウスピースや楽器比較で録音してみま
したが、吹いた印象と録音の出来の差というのはか
なりあって、吹いた感じが良い楽器で録音しても凡
庸に聴えたり、その逆もあります。

セルマーの楽器はどちらかというと録音はいまいち
なのですが、だからダメというわけでもないですね。
ただ録音はアメリカのビンテージの方が・・・聴い
てみてどうでしょう?

http://www.ne.jp/asahi/jazz/jazz/

 

トナレックス2

 投稿者:ミキ  投稿日:2006年10月24日(火)08時56分27秒
  高音域、低音域の感じは
やはりトナレックスの特性なんですね。
自分の吹き方が悪いのかなぁと気になっていたんですが
教えて頂いて安心しました。

ネックには今のもキツいんですけど
無理にねじ込んでる感じです(笑)
ピッチが取れないと使えないですものね。
でも前よりは確かに入りやすくなってましたよ。

メイヤーの6番も気に入ってるんですが
リードミスしやすいんです、今の私だと。
リードがマッチすると、しにくくなるようですが・・・。
メイヤー、いいですね。
以前は良さがあまりわかりませんでしたが
今はわかるようになりました。
何故、netjazzさんがあんなに沢山同じメイヤーを買われるのかも
わからなかったのですが
同じ5番でも、ものによって音色も吹奏感も違うんですね。
先生は5番なんですが、自分にぴったりくる5番を探すのに
相当沢山買われたそうです。
自分にぴったりくるマウスピースを探すって楽しいですね!

まだセッションやライブでトナレックスを使ってないので
使ってみて、録音を聴いて
また考えてみたいと思います。
ありがとうございました(^^)
 

Re:トナレックス

 投稿者:netjazzメール  投稿日:2006年10月24日(火)00時22分31秒
  >復活されたのですね。
ブログだけでいいかな、と思ったのですが、やはり話題
が限定されてしまうような気がするので再開しました。

>マウスピースをC**からトナレックスに変えました。
>すごく調子がいいです!
あれは吹いた感じが心地良いマウスピースですね。
4番といってもMEYER5番相当の開きですから、
普段の練習にも無理がない開きだと思います。

>高音域は少し線が細くなるけど
>低音域のCから下の音が立ち上がりが遅い
これはトナレックスの特徴です。トナレックスの内部は
オールドのBrilhartのTonalinやEbolinに似ていますが、
先端のロールオーバーをきつく少し高めにしてあるので、
そういう感じになるようです。それでフラジオも当たり
やすいのでしょうね。

Brilhartを現代的に仕上げようとした、といっていいと
思うのですが、素材の柔らかさもありBrilhartの代替品
というよりは、吹いて独特の感触を楽しむマウスピース
だと思います。

>今回は奥まで入ったのが購入の決め手にもなりました。
現代のユーザーに合わせて内径を広げたのでしょうか。
そうでないと売れないでしょうね(笑)。実は私も先週、
Runyonの内径を広げたのですが、丁度良く仕上げるのは
結構面倒な作業です。


そういえば先生に借りたMEYER6番はどうだったでしょ
うか。多分、本命はそのあたりではないかと思います。
私もいろんなマウスピースを使いますが、ライブとな
るとLinkかMEYERのどちらかになりますから。

http://www.ne.jp/asahi/jazz/jazz/

 

トナレックス

 投稿者:ミキ  投稿日:2006年10月23日(月)11時37分16秒
  HPがリニューアルされてから
掲示板がなくなってたように思うんですが(私の勘違いでしょうか??)
復活されたのですね。

マウスピースをC**からトナレックスに変えました。
すごく調子がいいです!
netjazzさんに以前、トナレックスのことを教えてもらってて良かったです。
ありがとうございます。
4番ですが、フラジオが確実に当たりますね。
低音域の雑味のあるサブトーンと
中音域~高音域の明るくて伸びやかな音色がいいです。
私が吹くと、高音域は少し線が細くなるけど
息の入れ具合で、もっと良くなると思うし
でも、低音域のCから下の音が立ち上がりが遅いのが難点です。
これはマウスピースの癖でしょうか?私が悪いのかな?
他のマウスピースだとすぐに立ち上がるので
楽器のバランスは悪くないと思うのですが・・・・。
前に試奏しようとした時は、ネックに入らなかったけど
今回は奥まで入ったのが購入の決め手にもなりました。
なんだか自分のことばかり書いてすいません(^^;
マウスピースのことでは、netjazzさんにいろいろ相談にのってもらって
セルマーのC*に戻したことで、奏法が安定してきたから
他のマウスピースをいろいろと試せるようになったと思います。
感謝しています(^^)
 

ブログを開設しました。

 投稿者:netjazzメール  投稿日:2006年 7月 1日(土)17時17分34秒
  時代はブログ、ということで、遅まきながらブログを開設してみました。
時折、練習メモみたいなことを書こうと思っているので、よろしれば覗いてみてください。

http://netjazz.exblog.jp/

http://www.ne.jp/asahi/jazz/jazz/

 

はじめまして。

 投稿者:netjazzメール  投稿日:2006年 6月21日(水)00時33分35秒
  何度もお聴き頂いたようでありがとうございます。このところ山ごもり(引きこもり?)で“感動レベル”になるべく修行しているところですが、もう少しすると録音のアップや外での活動も再開の予定ですの、今後もよろしくお願いします。

http://www.ne.jp/asahi/jazz/jazz/

 

凄すぎます。

 投稿者:sabaku  投稿日:2006年 6月19日(月)08時05分31秒
  はじめまして。音源聴いてしまいました!もう感動レベルです。
もういつまでもずっと聴いていて仕事に遅れるかもしれません。
仕事から戻ったらまた、聴きこみます!
 

Re:音源聞きました!!

 投稿者:netjazzメール  投稿日:2006年 5月29日(月)20時58分59秒
  はじめての書き込み、並びに音源の感想ありがとうございます。

e-Saxをお持ちなのですね。私も半信半疑で買うのを躊躇していたのですが、一日に1~2時間吹く時間が増えればいい程度に思って注文しました。吹いてみたら意外に使えそうで驚いたのですが、ちょっとしたコツは必要なようです。参考になるかもしれないので書いてみます。

運指については私の場合、サイドキーを操作するときでも手首をほとんど動かさないので、その位置に楽器の固定個所を合わせるだけで良かったことが幸いしたようです。手首を動かさない運指は高速なパッセージをこなすのには悪くないので、少し慣れてみてもいいのかもしれません。

ちなみにバードは映像を見る限り左の手首はほとんど動きませんし、右手首はSide-Eでほんの少し動くだけです。それ以前にバードのあの手が入り口に入るのかが問題ですが(笑)。

吹き心地、音程の取り方に関しては違いがあるものの練習にならない程ではないと思います。今まで私は防音室があっても長時間の練習のときはベルにタオルを入れてましたが、それよりはるかにいいです。それに録音でもライブハウスなどで吹くようなフルボリュームで吹けることが素晴らしいです。e-Saxだということはあまり気にしなくても大丈夫だと思うので練習頑張ってください。

http://www.ne.jp/asahi/jazz/jazz/

 

レンタル掲示板
/14