teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


米大統領プーチン氏を痛烈批判

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 8月11日(日)09時47分51秒
  米大統領プーチン氏を痛烈批判

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p048.html#page314

ロシアは古くさい冷戦時代の固定観念に陥ってしまったのか。

どっちもどっちだ。

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p035.html )
 
 

英才問題の報告書

 投稿者:長尾正メール  投稿日:2005年 6月 4日(土)09時12分21秒
  21日は、イベントがあっていかれませんでした。それからずうずうしいお願いなのですが、英才教育の報告書を読みたいのですが、どうするのがいいのでしょうか?
なお、
『リヤプノフは教育問題に注力し、これは後にソ連の理数英才教育として知られるものとなる。』 というのを、航天機構 http://www2a.biglobe.ne.jp/~mizuki/mizuki/mizuki.htm で見つけました。なにか情報ご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。
 

2005年5月の研究会について

 投稿者:SAWANO  投稿日:2005年 5月16日(月)14時19分57秒
  下記の日程で行います。みなさんふるってご参加ください。

○日時:5月21日(土)14時半より
○場所:筑波大学大塚キャンパス第二会議室
 ☆正面の入り口からの廊下をまっすぐ進んでいただくと、数メートル先の右側にある部
屋です☆

○内容:1.科研費に関する報告
    2.ロシアの職業教育に関する資料の翻訳
    3.英才教育問題の報告書
    4.その他の決定事項、連絡事項
 

研究会の日程の確認

 投稿者:川野辺敏  投稿日:2005年 4月14日(木)17時19分11秒
  4月の研究会は29日午後2時半から茗荷谷の筑波大学E157教室で開くことになっています。国立教育政策研究所にいかないよう、お互い注意しましょう。前回欠席された方や初めての方は特にご留意ください。寒くなったり暖かくなったり、気候の変化が激しいのでお互い健康には十分気をつけましょう。  

29日の案内は、どこにあるのでしょうか

 投稿者:長尾正メール  投稿日:2005年 4月13日(水)22時54分7秒
  4月の研究会に伺いたいのですが、案内はどこかにあるのでしょうか?  

新しい気持ちで力を合わせましょう

 投稿者:川野辺敏  投稿日:2005年 4月 2日(土)11時07分13秒
  4月に入りました。澤野先生、国研勤務長い間ご苦労さまでした。また、福田先生3年間の研究ご苦労様でした。お蔭様で、研究会もそれなりの成果を挙げることが出来ました。新年度になり、環境も変わりますが協力して、新しい課題に向け頑張りましょう。特に、関・澤野先生を含めお互い多忙の身ですので、身体には十分留意しつつこの一年を過ごせればと願っています。4月は嶺井先生のお力で茗荷谷の筑波大学での研究会になります。元気で顔を会わせられることを願っています。  

ロシアの英才教育と学校の多様化について

 投稿者:長尾正メール  投稿日:2005年 3月27日(日)07時39分35秒
  突然の書き込みですみません。ソ連の英才教育、とりあわけ自然科学教育に興味をもっての書き込みです。どこかの記事で読んだのですが、かつてソ連では、英才教育をしているときに、上級生が下級生を教えるという仕組みを導入していたそうなのですが、何か関連資料等があるのでしょうか? はてなに質問をしているのですが、情報が得られていません。
もし、ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ、お教えください。
http://www.hatena.ne.jp/1098404133
http://rep.sozotai.com/modules/wordpress/index.php?p=17

http://zanjibar.cocolog-nifty.com

 

ロシアの国際学力調査情報

 投稿者:SAWANO  投稿日:2005年 3月22日(火)23時27分42秒
  先日の研究会で遠藤先生が知りたいとおっしゃっていたロシアにおけるIEAやOECDの学力調査の報告は、下記の教育の質評価センターのサイトからダウンロードすることができます。教育の質評価センターは、昨年春のロシア連邦の省庁再編の際、ロシア連邦教育庁などとともに新設されたセンターです。ご参考まで。

http://www.centeroko.ru/Proekti.htm

 

3月の研究会について

 投稿者:SAWANO  投稿日:2005年 3月16日(水)13時24分34秒
  高瀬さん、貴重な情報提供ありがとうございます。東京もきょうはようやく暖かくなりました。今月の研究会は下記にて行います。北海道から高瀬先生、九州から松永先生もお越しいただく予定です。また、今回は目黒の国立教育政策研究所で行う最後の研究会となるかもしれませんので、みなさまふるってご参加ください。

○日時:2005年3月20日(日) 14:30~17:30
○場所:国立教育政策研究所目黒庁舎西館談話室(2階)
○内容: 1)科研最終報告書掲載論文の検討
     2)OECD/PISAヘルシンキワークショップ参加報告(福田)他
 

モスクワでの調査について

 投稿者:高瀬淳メール  投稿日:2005年 3月10日(木)13時29分50秒
   ご無沙汰しております。
 2月末から,モスクワの方に調査に行って参りましたが,
以下のとおり,少し注意が必要ですので,情報としてお知ら
せいたします。
 現在,モスクワ市並びにモスクワ州では,外国人が学校や
教育委員会を訪問するのが,非常に難しくなっております。
私は,日本で,いくつかの学校,教育委員会とコンタクトを
とり,訪問を許可されていましたが,現地でほとんどキャン
セルとなりました。理由は,先ごろの学校占拠事件の影響か
ら,部外者が学校等の公的施設に立ち入ることを制限する法
令が設けられ,ロシア内務省によって,かなり厳しく監視さ
れているためとのことでした。訪問するには,3ヶ月くらい
前から,市や州に正式に申込み,ビザも観光ビザではなく,
業務,文化交流,科学技術交流などのビザを取得する必要が
あるとのことです。こうした状況が,モスクワ市・モスクワ
州だけなのか,全連邦でも同様なのかはわかりません。昨年
10月に,サンクトペテルブルグ行きましたが,その時は学校
訪問が観光ビザで可能でした。
 以上,ご参考までにお知らせしました。
 

レンタル掲示板
/10