NOSTALGIA掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


1602件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[5444] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 5月27日(日)20時01分6秒   通報   返信・引用

脳梗塞という病気の事はよく分かりませんが、脳の一部の機能が失われてしまうみたいですね。
ワイドショーなどでヒデキ氏の生前の映像で、2度目の脳梗塞から復帰してステージに立つ
映像を観ましたが、手足の自由が利かないのはもちろん、顔の表情までありませんでした。(-_-;
ハワイに家族旅行で行って一家団らんの映像でもヒデキ氏は無表情・・。
70年代の激しいアクションで動き回り、表情豊かだった絶頂気をTV等で観ていた我々世代に
とっては無表情なヒデキ氏の映像は衝撃的で見るに忍びないものでした・・。(-。-;
同じ症状で闘病してる人達にとってはヒデキ氏の闘病の様子は勇気になるのかもしれませんが、
ヒデキ氏のイメージが残ってる我々にはかなり厳しい映像でしたね。(-_-;

「アグネス・チャンさん、麻丘めぐみさん、浅田美代子さんはどうされたのかな。」・・
浅田美代子さんはお通夜に弔問に訪れたよ~ですよ。
浅田美代子さんは「芸映」ではヒデキ氏の後輩ですからね。(^~^;
アグネス・チャンさん、麻丘めぐみさんはヒデキ氏と同じ72年デビューの同期ですね。
お二方が弔問に訪れたかは分かりませんが、仕事の都合で来られない場合もあるかも。
「新御三家」と共演が多かった「中3トリオ」では森昌子さんのみがお通夜に訪れたとか。
百恵さんはもう引退して一般人だし、淳子さんは今でも公の場に出ると騒ぎになるので
中々来られないのかもしれません。(^_^;
河合奈保子さんの来日も厳しそ~ですね。(^_^;

『乃木坂46 の中枢メンの西野七瀬さんの お持ち帰り+お泊り の件ですが、
一部の者の言う いわゆる「枕」=「枕営業」とは、かなりずれている印象です。』・・
先日、TVで元モー娘の矢口真理さんがモー娘脱退の経緯を話したとか。
矢口さんのモー娘脱退の発端は男性俳優との恋愛スキャンダル。
その恋愛スキャンダルが週刊誌にスクープされ発覚すると、運営から呼び出されて
話合いになったとか。 その中で運営側は「男と別れるか、モー娘を辞めるか」
二者択一を迫られ、すぐさま「モー娘を辞める」決断をしたそ~です。(^_^;
矢口さんによると当時モー娘。のリーダーを務めていたそ~ですが、その重責と共に
「欲求不満」が爆発寸前だったとか。(^皿^; 仕事以外の時間は四六時中「男」の
ことばかり考えてる「チンパンジー」状態だったそ~です。(^。^;
国民的アイドルグループのリーダーで超モテ期だった筈なのに、「恋愛禁止」のルールに
縛られ我慢を強いられる日々・・本来なら一番オイシイ思いが出来る時期でしたからね。(^皿^;
なので陰でコソコソやってたみたいですが、それがバレてしまいました。
人間の3大欲求は「食欲・性欲・睡眠欲」ですが、「恋愛禁止」は「性欲」を縛るもの。
大人数のアイドルグループではその誘惑に負ける子が出ても不思議はありません。
一歩外に出ればモテモテな子達なんですからね。(^_^;
「まゆゆ」みたいに意志が強い「アイドル・サイボーグ」は稀な存在です。
なので今回の西野七瀬さんの場合も起こるべくして起こったスキャンダルです。(^~^;

最近「日大アメフト部タックル問題」で話題が持ちきりですが、この問題とアイドルの
スキャンダルは似てるよ~な気がします。(^皿^;
タックル問題ではTVのコメンテーターが「スポーツにおいてあるまじき行為」「アマチュア
スポーツで勝利至上主義はけしからん」などと言ってますが、ハッキリ言って綺麗事過ぎ。
プロ・アマ問わず、スポーツは勝利至上主義です。 負けてもいいやなんて思ってやってる
スポーツに人気が出るワケがありません。 先日の冬季五輪だって政治まみれ。
アマチュアスポーツだって利権の温床です。 もはやスポーツに「清廉さ」を求めるのは幻想です。
アマチュアスポーツである高校野球だって優秀な選手を全国から集めて甲子園の常連になってる
チームはいくらでもあります。 そんな強豪校はもはやプロ野球の予備校です。(^_^;
そんな状況なのに「高校野球=さわやか」なんて幻想を抱いてる人が何と多いことか。
そんな似たような幻想をアイドルに対して持ってる人も多いんでしょうね。(^皿^;
もはや70年代のアイドルのように「秘め事」は決して外に漏らさない・・という覚悟は
今のアイドル達にはありません。 アイドル本人も露見したら次のステップへ・・
ぐらいの考えなのでは? 去年みたいに「総選挙」で結婚宣言するアイドルもいる
ぐらいですからね。(^皿^;
もうあまりアイドルに期待しないで、程よい距離感で観てるのが一番かも。(^~^;
それはスポーツに関しても同じです。(^。^;




[5443] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 5月27日(日)01時28分12秒   通報   返信・引用   編集済

 西城秀樹さんの葬儀は、昼間の告別式をもってすべて終了致しました。
 やはり逝去の知らせから1週間以上も経つと、もういらっしゃらないんだな、
という、一種の諦めのような気分に陥ってしまいます。
 大阪球場でのスタジアム・コンサート等、秀樹さんの活躍ぶりについては、
2008年秋のNHK総合TVの、主に秀樹さんの特集番組で紹介されていました。
 「もっとお客さんを楽しませてやろう」「もっとお客さんを驚らかせてやろう」
という、野心的で進取な気概に満ちていました。
 ただ、彼の天真爛漫ともいえる生活ぶり、特に度を越した喫煙や、
水分の補給を絶ったサウナ等が、血管の病気に繋がったようでした。
 何にせよ私の同学年のかたなので、当方としてもある程度 覚悟が必要なのかも。

 彼の葬儀には有名芸能人が多数参列されたそうですが、新御三家だけでなく、
アグネス・チャンさん、麻丘めぐみさん、浅田美代子さんはどうされたのかな。
 こちらの3人娘も、新御三家と ほぼ同学年となる年齢でしたので。
 西城秀樹さんの妹の扱いの、河合奈保子さんの来日(帰国)はちょっと無理かな?

 河合奈保子さんの「夢みる Diary」のフルコーラスのものがアップされています。
 ○ッチい事件にだいぶ惑わされていて忘れていたのですが、こんなのもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=VOD_wuSJfXQ

 途中の歌詞は たわいありませんが、話の流れはこれで繋がります。
 ここらの楽曲は、アルバム曲(今でいうカップリング曲)でも盛り上がりがあって、
聴く人を引き付けるのですが、今日では逆に、地味で冴えの無い曲が多いようです。

 先ほどの曲を You Tube で聴いたまま、そのままにしておくと、
引き続いてこんな曲もやります。

https://www.youtube.com/watch?v=STLsvPeZ3Qw

 「若草色のこころで」です。
 地味なようでも、多少なりとも聴く者を引きつける所があります。
 こういった「癒しソング」が。今後はぜひ必要になって来ると思います。
 河合奈保子さんの楽曲は時に You Tube にてチェックしていますが、
その入れ替えは1年に1~2回程度しか無いのが現状です。

 乃木坂46 の中枢メンの西野七瀬さんの お持ち帰り+お泊り の件ですが、
一部の者の言う いわゆる「枕」=「枕営業」とは、かなりずれている印象です。
 彼女の人気はもうやや下降傾向ですし、日本TVの凡ディレクターとの「枕」も
ほぼ無意味です。彼女の今のTVのお仕事はフジTVの月一回の番組の補佐ですから。
 ただ、「枕」ではないにせよ、お持ち帰り+お泊り はどうにも○ッチい印象です。

 今日の午後、大阪で彼女の 1stフォトブックのお渡し会がありますが、
憤慨し、シラケたファンから苦言や罵声を食らってしまう恐れもあります。
 彼女はかつての不倫・路チューのスキャンダル・メンに対して、以前、
苦言を述べたことがありますが、今回はいったいどうなりますことやら。
 ただ、彼女は意外と肝が据わっていらっしゃるので、とことん開き直るでしょう。

 彼女は乃木坂の中枢メンといっても、対外的にはほぼ無名で、話題性がろくになく、
また中枢メンとはいってもダレ気味で、ダンス以外のトーク等でははほぼ無能なので、
運営としては、これを機会に徐々に序列を落としていくか、序列はほぼ同じでも
扱いを雑にしていくかで、頃合いを見ながら次第に干して行くでしょう。
 この中枢メンの西野七瀬さんは、一見無能で無口で人見知り風でありながら、
時には非常な危険を伴うバンジー・ジャンプをマカオ・タワーから決行したり、
その後もセンターやフロントを何度も務めたりで、運営のお気に入りとなっています。
 ただ、歌唱が貧弱で冴えないので、この人にばかりソロ曲を多く与えても無駄です。

 今回のスキャンダルを機に、歌唱中心の上質なグループに脱皮してほしいものです。
 それに、○ッチなものを連想させるスキャンダルは下品なので、御法度ですね。



[5442] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 5月26日(土)16時01分19秒   通報   返信・引用

『もっと正確には「スタジアム葬」だそうです。』・・
祭壇が球場のスタンドをモチーフにした形になってるそ~ですね。(^~^;
単独歌手としては初めてスタジアムコンサートを開いたのがヒデキ氏。
ちなみに日本で初めてスタジアムコンサートを開いたのは68年のザ・タイガース。
女性歌手では78年のキャンディーズが日本初。(^へ^;
65年、米国NYのNYメッツのホーム球場であるシェイ・スタジアムでライブを
したビートルズが世界で初めてのスタジアムライブです。(^~^

https://www.youtube.com/watch?v=M6DfG7sml-Q

このビートルズのシェイ・スタジアムでのライブは世界初の試みだったので、
色んな問題点が浮かび上がったそ~です。(^~^;
その1つが音響面に関する事。
このステージにはモニタースピーカーがありませんでした。(^。^;
6万人の観衆が大絶叫する中での演奏はまるで「唸りを上げるジェット機のエンジンの
前で歌ってるようなもの」だったとか。
このコンサートの映像を観ると、メンバー同士が演奏中に顔を見合わせてる場面が
多いですが、P・マッカートニーによると、「あまりの騒音でメンバーが演奏してる音や
声が全く聞こえなかったので、時々他のメンバーの顔や口元を見て、曲のどの辺を歌って
いるのか確認しながら歌ったり演奏した」らしいです。(^皿^;
このコンサートの後にスタジアムコンサートでは今までの機材では対応が出来ないと
判ったので、モニタースピーカーはもちろん、PAシステムの開発の発端になったとか。(^~^;

「今回の乃木坂46 のスキャンダル」・・まったく話題になりませんね。
もうスキャンダルは「日大」に主役を独占されています。(^皿^;
文春や新潮が次々に「砲」をぶっ放すもんだから、世間も多少のスキャンダルでは
反応しなくなってます。 「お泊まり」ではもうインパクト薄いのかも・・。(^。^;
TOKIOの山口メンバーのような、著名でキャリアがあって、さらに刑事事件でも
起こさないと食いつかなくなってますね。(^~^;

ところでここ数年、近所のコンビニの入口の防犯カメラの上にツバメが巣を作ってる
のですが、今年もその巣にツバメがやってきて、卵を産みました。
昨日コンビニに行ったらもうヒナが巣からこぼれんばかりに成長してました。(^~^;
巣のヒナ・・先週までは頭の先端がわずかに見える程度でしたが、昨日は2羽のヒナの
頭が巣の上に完全に露出するぐらい成長してました。
ラロが下からガン見してたのですが、ヒナは目をつぶって完全無視。
でもラロがちょっと巣から離れると目を開けて周りをキョロキョロ。
再びラロが巣に近付くとまた寝たフリ・・。(^。^;
ラロが巣の前にいると親ツバメも巣に近付けない(近くの電線に親鳥がいたので)と
思い、早々に立ち去りましたが・・。(^~^;
もう来週はヒナたちも巣立ちをしていなくなってるかも・・。(^。^;



[5441] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 5月25日(金)20時16分14秒   通報   返信・引用   編集済

 西城秀樹さんのお通夜が今日あり、明日、告別式をやるそうです。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/25/kiji/20180525s00041000266000c.html

 スーちゃんの時 同様、音楽葬という形になるそうです。
 彼は歌手でしたから、これは当然でしょう。
 もっと正確には「スタジアム葬」だそうです。

 私は1978年には、兄がよく聴いていたアバ(ABBA)の曲や、
バッハの代表作ともいえるブランデンブルク協奏曲の全6曲の室内楽団版、
それにブラームスの交響曲第2番(明るめの曲)等をしきりに聴いていました。
 日本の歌謡曲や芸能界とはもう既に無縁になっていました。
 日本の歌謡曲(ただし 懐メロ)ファンに戻ったのは、1995年でした。
 そのきっかけは、NHK-FM の「昼のワイド歌謡曲」です。
 歌謡曲ファンといっても懐メロ止まりで、今 流行(はやり)のものに
接するようになったのは2013年からです。
 なので、私は松田聖子さんとも モー娘。とも縁がありません。

 ちなみに Dire(dire)というのはフランス語では「言う」という意味です。

 今回の乃木坂46 のスキャンダルですが、恋愛そのものよりも、
お泊り のほうがどうにも○ッチい感じがします。
 乃木坂46 の生田絵梨花さんのご要望では「いやらしい目でみなければ」
ということでしたが、今回の件はどうしても いやらしい目でみてしまいます。
 確固たる証拠がないので、今の所、万事スルーで済ませる方針のようです。
 来月の中旬に、また同じ件の追加の写真が「文春」から出るそうですが、
やはり確固たる証拠は出ないでしょう。
 本人からの反発や否定がないので「『文春』砲」ほぼ事実のようですが、
被弾者が乃木坂46 の中枢メンだったので、かえって目立った動きをさせず、
スキャンダルメンの処遇は今後のファンの声 次第、ということのようです。
 丸坊主 級のスキャンダルでしたが、坊主、いや 尼さん頭はもう古いなあ。
 ○ッチい行為も含めて、万事、自己責任です。
 私は風紀委員なので、恋愛そのものよりも、○ッチいものを見張っています。
 乃木坂46 の星野みなみさんの写真集についても同様です。
 こういう、男性から観られて、「飛ばして!」などと懇願したくなる写真は、
最初からカットしておけばいいのです。

https://www.youtube.com/watch?v=13rj5gqO9xs

 「てへっ!」と照れ隠しをして誤魔化すには、あまりにも軽率でした。
 安手の「○ッチの天才」になってしまっては困ります。
 「癒しの天才」になってほしいものです。

https://www.youtube.com/watch?v=TD7pG4kX4lw

 握手券付きのCDの売れ行きは良くても、
楽曲の真のヒット力のほうは酷いままです。

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1527213617/

 当地ではこうしたSKE48 の冠番組も観ることができますが、
面白さは今一つです。

https://www.youtube.com/watch?v=9u4J4jMOux0

https://www.youtube.com/watch?v=Ma1-wOgqmeY

 ただ、名古屋の街や、郊外の様子が居ながらにしてわかるので、
それなりに重宝しています。



[5440] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 5月21日(月)02時13分24秒   通報   返信・引用

「何年か前には、NHK‐Eテレの、趣味の園芸の番組に出演されていたそうですが。」・・
実はラロはその園芸の番組を観てました。(^。^;
園芸番組というより、ほとんど「農業」に近い本格的な園芸でした。(^_^;
ヒデキ氏も作業着を着て真剣に取り組んでいて、畑仕事をしてましたよ。
最初の脳梗塞で倒れる以前の話ですが・・。(ー_ー

湯川れい子さんの記事に出てきたバリー・マニロウの「コパカバーナ」・・
キャンが解散してラロがその空白を埋めるように聞き出した深夜ラジオで当時よく流れて
いたのがバリー・マニロウの「コパカバーナ」でした。(^~^;

https://www.youtube.com/watch?v=0U6b_gTIJ1Q

この「コパカバーナ」は5分半もある長い曲なのですが、当時の深夜ラジオでは
フルコーラス流してましたね。(^~^;
この「コパカバーナ」と同様に深夜ラジオで流れていたのがヴァン・ヘイレンの
「ユー・リアリー・ガット・ミー」と、ダイアー・ストレイツの「悲しきサルタン」でした。

Van Halen 「You Really Got Me」
https://www.youtube.com/watch?v=9X6e7uctAww

Dire Straits 「Sultans Of Swing」
https://www.youtube.com/watch?v=Il8ZC3O64AU

ダイアー・ストレイツの「悲しきサルタン」もレコードは6分ぐらいある長い曲でしたが、
深夜ラジオではよくフルコーラスで流してました。
当時のラジオは音楽がメインでしたからね。(^~^;
そうして深夜ラジオで元々興味のあったビートルズ以外の洋楽を聴くようになったので、
もうそれからは日本の歌謡曲にはほとんど興味は無くなってしまいました。(^_^;
同級生達は真子さんや聖子さんや明菜さんや小泉さんに騒いでましたけど・・。(^皿^;
ラロはキャン解散と同時にアイドルや歌謡曲を卒業しました。(^。^;
再び邦楽(ロックを除く)を聴くようになるのは、それから約20年後のaikoちゃんの登場まで
待たねばなりませんでした。(^~^;

乃木坂46 への「文春砲」・・あまり話題になっていませんね。(^皿^;
アイドルのスキャンダルが常態化してるので新鮮味が無いせいなのか、
「お泊り」程度では面白味が欠けるのか、それとも「乃木坂」にそれだけの
話題性が無いせいなのか・・ま~あまり騒ぎにならないせいで、丸坊主になって
謝罪&謹慎せずに済みそうですね。(^皿^;

『試合途中の「もぐもぐタイム」では、枇杷(びわ)を食べている選手もいました。』・・
先日のニュースのスポーツコーナーで紹介されてた「もぐもぐタイム」では
まさにそのビワを食べてる所の映像が流されてました。(^。^;



[5439] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 5月20日(日)14時25分10秒   通報   返信・引用   編集済

 こちらはまた「日刊ゲンダイ」の記事です。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/229361

 お葬式まで間があいているので、よけいにピンと来ないのかもしれません。
 それに、TV番組への露出も このところ無い状態でしたし。
 何年か前には、NHK‐Eテレの、趣味の園芸の番組に出演されていたそうですが。

 河合奈保子さんは、このように やはり西城秀樹さんの妹でした。

https://www.youtube.com/watch?v=R_QUhD8eBbM&feature=youtu.be

 どうしても生きている人のほうに関心が向いて行ってしまうのですが、
昨晩の乃木坂46 への「『文春』砲」の被弾者は、西野七瀬というメンでした。
 乃木坂ムラ的に言えばナンバー2と言えるほどの人気者ですが、
他からすれば、「えっ?」という程度のメンです。
 乃木坂46 の箱推しの者からすれば相当のショックのようでしたが、私からすれば
彼女のような、殆ど能のないようなメンにどうして人気があったのか不思議です。
 「文春」によれば、彼女の お持ち帰り+お泊り の相手は、乃木坂46 の第2の
冠番組である「NOGIBINGO!」のメイキング映像担当ディレクターだったそうです。
 こうした仕事関連の男性との度を越した仲良し具合が、当時の彼女への厚遇に、
ある程度 影響したと言えるかもしれません(これは少々、考えすぎかも)。
 ただ、人気メンとは言っても、今はどこか過去の人となりつつあるような様相で、
運営としては もっと若手の3期メンや、新規募集が予定されている4期メンに
照準を合わせているような印象です。
 芸能人の粗製乱造ぶりは相変わらずで、今のままではまともな者が育たないでしょう。

 カーリングの日本代表決定戦の日程はすべて終了し、
女子は「富士急」が「LS北見」と対戦して3タテを食らい、
男子は「SC軽井沢」が「チームIWAI」に1敗したものの、結局は代表に選ばれました。
 終わってみれば、事前の予想通りの順当な結果でした。
 それにしても、女子の「富士急」が「中部電力」よりもさらに弱かったのには、
何となくがっかりしてしまいました。
 地元近くのチームはもう少し奮起してほしいものです。
 試合途中の「もぐもぐタイム」では、枇杷(びわ)を食べている選手もいました。

https://www.youtube.com/watch?v=fpCNzHind74

https://www.youtube.com/watch?v=ADyGZgOXSvg

https://www.youtube.com/watch?v=AKm69QObWLY



[5438] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 5月19日(土)12時04分58秒   通報   返信・引用

今週水曜日の深夜、TVで「マツコ&有吉 かりそめ天国」という番組で、
「広島出身ミュージシャン セールスベスト20」というのを発表してました。
広島と言えば、拓郎氏や矢沢永吉氏やツイストの世良氏、ユニコーンの奥田民生氏や
ポルノクラフィテー、最近ではPerfumeも輩出したミュージシャン大国です。
そのランキングで堂々1位を獲得したのかヒデキ氏でした。(^。^;

https://televi.tokyo/karisomehirosima180510

大御所の拓郎氏や矢沢永吉氏、ツイストの世良氏や浜田省吾氏や原田真二氏などを
抑えての1位・・しかもダントツ1位です。(^~^;
今やCDが売れない時代になってしまったので、おそらくヒデキ氏の1位は
これからも不動でしょうね。(^皿^;
ちなみにこのランキングを紹介した「マツコ&有吉 かりそめ天国」の放送は今週水曜日・・
ヒデキ氏の訃報が流れる前日でした。 つまりヒデキ氏が亡くなった当日の放送。
なので翌日のヒデキ氏の訃報には驚きました。(ー_ー;

ヒデキ氏は小学生の頃から兄のバンドでドラムを叩いていて、地元広島では
「小学生の天才ドラマー」として有名だったとか。
その頃に当時地元にビートルズ系統の曲を演奏している大学生がいて、
それが9歳年上の吉田拓郎氏だったそ~で、一緒に演奏した事もあったのだとか。(^。^;
その後、東京から来たミュージシャンと一緒に演奏するような機会もあって、
「広島に面白い子がいる」と噂を聞きつけた音楽関係者と会うようになり、
17歳の時に家出同然で上京して歌手デビュー。
そして歌手デビューした後に拓郎氏に会っ時、「あのちっちゃかった木本君だろう」と
言われたことがあったとか。 その縁で曲を書いてもらったらしいです。(^~^;
ちなみにヒデキ氏と拓郎氏、それから矢沢永吉氏は同じ72年にメジャーデビューした
「同期」になります。(^~^;

「歌に覇気がないから、楽曲が地味になるのか、
 楽曲が地味だから、歌に覇気がなくなるのか―。」・・色々な理由があるのでしょう。(^_^;
もうアイデアで出尽くしたとか・・。(^。^;
ちなみに最近の楽曲は歌手に合わせてオーダーメイドされた曲が多いらしいのですが、
歌手に合わせる為に、歌手の実力に合わせた曲になってしまいます。
難しい曲が歌えない歌手には簡単な曲を・・そんな風にしてたら、曲も退屈なの
ばっかりになってしまうのも仕方ありません。(^皿^;

カーリングの日本代表決定戦・・昨日TVのニュースのスポーツコーナーで
結果をちょこっと紹介されてました。(^~^;
試合の様子よりも「もぐもぐタイム」に時間が割かれていた気もしましたが・・。(^皿^;




[5437] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 5月18日(金)19時44分3秒   通報   返信・引用   編集済

 また「日刊ゲンダイ」の記事です。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/229359

 ついでに

https://mainichi.jp/articles/20180518/spn/00m/200/005000c

http://healthpress.jp/2018/05/post-3628.html

http://nogizaka46democracy.blog.jp/archives/75662819.html

 なお、最後の記事中のコメント36.で、船木一郎とあるのは、舟木一夫の誤りです。

 西城秀樹さんはずっとご病気だった、というお話なので、
信じられない、とまで言ってしまうとちょっと大袈裟になってしまうのですが、
訃報から1日経っても、やはりまだ何となくピンと来ないような印象です。
 ただ、私の いとこ の中にも心臓病で50代半ばにして他界した者がいるので、
決して有り得ないような事ではありません。
 皆が80歳や、90歳近くまで生きられるという保証があるわけでもありませんし。

 西城秀樹さんたちのやっていたことがあまりにも凄すぎるので、
「止めろと言われても」 つい、今の若い衆の悪口を言いたくなってしまいます。

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1526610612/

http://www.dolotachoayo.site/entry/2017/11/28/115433

https://www.youtube.com/watch?v=0GAeYTCwBjU

 歌に覇気がないから、楽曲が地味になるのか、
 楽曲が地味だから、歌に覇気がなくなるのか―。
 今では、AKB48 の楽曲のほうにもあまり覇気がありません。
 きゃりーさんの新曲「きみのみかた」も、覇気のほうは今一つです。
 それなら「原宿~」改め、「みんなでいやほい」と行きたいものです。

 カーリングの日本代表決定戦の第1戦は、男女共、ほぼ実力通りの結果でした。
 観るほうとすれば競った試合を期待したいものですが、実際にはあまりありません。

https://www.youtube.com/watch?v=yJMcTPxvWD4



[5436] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 5月17日(木)23時19分45秒   通報   返信・引用

今日は昼飯食べながら、ワイドショーを観てました。
すると地震が・・千葉県を震源とする地震で、千葉では震度4。(・_・;
TV画面でも地震速報で各地の震度のテロップが出てました。
それから数分後、またTV画面に「ニュース速報」が・・。
ど~せまたさっきの地震の続報だろうと思ってたら、ヒデキ氏の訃報でした。(ー_ー;
つい2~3日前の深夜の番組で郷ひろみ氏がもう還暦を過ぎてるとは思えないような
現役感バリバリで新曲を歌っていたのを観たばかりだったので、ほぼ同期の
ヒデキ氏の訃報は驚きでした。 4月にまた倒れて、入院してたとは知らなかったので・・。
ご冥福をお祈りします。(ー人ー;

https://www.youtube.com/watch?v=Y5dYLA6yY84

「タモリ倶楽部」のその「京急創立120周年記念」の回は観てませんでした。(^_^;
動画を拝見しましたが、ずいぶん盛り上がってますね。
ちなみに動画の最後に次週の「文庫本のウラスジ」の回の予告を流してますが、
その「文庫本のウラスジ」の回は観ました。(^皿^;

「明日から2~3日間、カーリングの日本代表決定戦をやるそうです。」・・
今日、コチラの最高気温は32℃でした。 国内でまだカーリングの試合をやってるとは
とても信じられません・・。(^皿^;



[5435] (無題)

投稿者: ひでき 投稿日:2018年 5月17日(木)22時39分7秒   通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=OW5-sZimn7k



[5434] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 5月17日(木)20時00分43秒   通報   返信・引用   編集済

 河合奈保子さんの兄貴ともいえる西城秀樹さんが亡くなられたそうです。
 この場にて、お悔やみ申し上げます。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/229273

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/musicjm/1444115689/

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/musicjm/1526539842/

https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1526528078/

 この前の日曜日に、こんなのを放送していました。

https://www.youtube.com/watch?v=kiHL5r6ftuE

 主に京急の話の続きでした。
 内容はそう面白くなかったのですが、オープン・トップのバスに乗って
京急の架線の真下を通るところを観て、ちょうど名神高速道路で
京都の南部の お京阪 本線とクロスする辺りを思い浮かべました。
 あそこは防音壁のために線路が見えず、かなり上方の電線のみが見えます。
 ここの54分43秒~44秒過ぎの所です。

https://www.youtube.com/watch?v=o42RX0JgQmA

 明日から2~3日間、カーリングの日本代表決定戦をやるそうです。
 BSフジでもざっと放送します。

http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/918200052.html



[5433] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 5月 1日(火)01時18分41秒   通報   返信・引用

カーリングのミックスダブルスの世界選手権・・最終的に5位になりましたか。(^。^;
5位という成績はイイのか悪いのかよく分かりませんが、準々決勝の対韓国戦に負けたのは
頂けません。 日本はせめてアジアNo.1であって欲しいです。(^。^;

「ヒット曲無し」・・レコード会社も運営も世間に周知されるヒット曲なんてもう望んでいないのでは?
握手券でも投票券でもオマケで釣って、CDやダウンロードで売り上げを伸ばして
最終的に儲かればイイので、ヒット曲なんて眼中に無いのでは?(^皿^;
AKBは総売上枚数がとうとう女性アーティスト歴代1位になったそ~ですが、
50枚近くシングル出して、その中で世間が知ってる曲が果たして何曲あるか・・。
そういう意味では女性アーティスト歴代1位ではあるものの、「ヒット」という点では
かなり打率の悪い部類でしょう。(^皿^;
ちなみに、そ~ゆ~「打率」の点では百恵さんやピンクレディーや聖子さんは
かなりの高打率でした。(^~^;

ところで先日、鉄道に関する面白い番組を観ました。
ヒトラーの総統専用列車のドキュメント番組。 コズさんはご覧になったかな?(^~^;
もし観ていないのなら、コチラでど~ぞ。
NHKモノなので、削除される前に、お早めに。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=QElPW7ogX1M



[5432] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 4月30日(月)15時06分23秒   通報   返信・引用   編集済

 カーリングのミックスダブルスの世界選手権ですが、
日本代表の藤澤・山口ペアは、予選を 5勝2敗 で通過したものの、
準々決勝の 対 韓国戦 で惜しくも敗退しました。
 しかし、その後 奮闘して連勝し、最終的に5位になりました。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201804280001026.html

 準々決勝の 対 韓国戦 です。
 先攻の第8エンドの最終ショットで、相手の石を露骨なNo.1ストーンに
してしまい、最後に相手に2点を献上することになってしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=-nYapo4VC1c

 ハイライトのものでは扱っていませんが、全試合のものでは有ります。
 ここの1時間41分過ぎの辺りです。

https://www.youtube.com/watch?v=zZbCaOiWzLo

 1時間40分45秒過ぎに投げますが、その後、
投げた藤澤選手の悲鳴のような叫び声が響き渡ります。
 ヒット&ステイ を狙うとああなるので、もう少し軽めに、
しかも、もう少し内側に向けて投げるべきでした。
 ただ、相手の石に当てないことには話にならないので、
単純に、運が悪かった、とも言えるでしょう。

 このミックスダブルスの世界選手権には香港のペアも参加しています。
 日本と同様に、スウェーデンのペアも準々決勝で敗退しましたし、
どこが強いのか、なかなか予測が付きません。
 意外なペアが勝つ、というのも変わった感じです。
 ただ、やはり普通のカーリングのほうが迫力がある感じがします。

 それから

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1524744091/

 何をもってヒット曲と言うのか、甚だ曖昧です。
 CDが100万枚も売れたのに「ヒット曲無し」と言うのでは、
命がけ(?)でヒット祈願をしたメンが泣いてしまいます。
 申し遅れましたが、乃木坂46 の「きっかけ」はラップ無しの曲でした。
 ラップ付きの曲は「ブランコ」でした。何せ、曲名覚えが悪くて―。
 「きっかけ」はヲタには人気のある曲ですが、何せカップリングの曲で、
ヒット曲(表題曲)の扱いではないため、You Tube でしか聴けません。
 ちょっと「君の名は希望」を思わせます。
 盛り上がりの歌い出しの「決心の きっかけは」の所が、
なんと単純な「ドレミファソ」の繰り返しです。

https://www.youtube.com/watch?v=6W8mmtgeOzY

 でも、これは不思議でもなんでもありません。
 チャイコフスキーの「くるみ割り人形」で、終り頃にやる名舞曲は、
基本的に、単純な「ドシラソファミレド」の繰り返しです。
 ここの1時間13分30秒過ぎからです。

https://www.youtube.com/watch?v=GeArLYSiZfg

 これは旧・センタクのクラシック音楽の箇所でも指摘されていました。
 単純明快なことが、ヒットの秘訣とも言えるようです。

 TVでこんなことも言われていましたが、声の方は不安でしかありません。

https://this.kiji.is/362597635091367009?c=39550187727945729

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/natsumeloe/1430995982/l50

 ま、不安になるのがフアン(ファン)ということですが。



[5431] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 4月25日(水)20時47分2秒   通報   返信・引用

「5ちゃん」に書かれてる「今は100万DLされても曲を知ってる人は1千万もいない
昔は50万枚の売上でも2千万人は知ってる」・・これが全てです。(^皿^;
昔はレコードを売る為に新曲の認知度を増やす為にTVやラジオ、CMやドラマ、
歌番組やバラエティー番組の歌コーナー、店頭や商店街で流しまくってました。
半強制的に聴かされた興味のないアイドルや男性歌手や演歌も、結果的に聴き馴染みになって
好き嫌いに関係なく「知ってる曲」になるのが昔のパターン。(^~^;
でも昔のようにあらゆる所で曲を聴かせるのはレコード会社も大変だったでしょう。(^。^;
でも当時は売り上げを上げるにはそんな手段しか無かったので仕方ありません。

でも今は人々の歌謡曲に対する興味も無くなったせいか、絨毯爆撃する歌番組もほとんど無くなったし、
皆、趣味趣向が細分化したし、レコード会社は手間が掛かる昔の手法を止めてネットや配信など
でコアなファン向けの商売を始めたせいで、曲の認知度がどんどん落ちてます。(^_^;
辛うじてドラマやCMなどのタイアップ曲はありますが・・。(^~^;

メロディーの枯渇・・もう90年代でPOPミュージックの進化は止まりました。
というか、ラロ的にはもう「進化」を必要としません。(^皿^;
「焼き直し」? 結構じゃないですか。
どっかで聴いた事ある曲調でも上手く作られた曲なら上等です。
もう新しいモノに飛びつく歳でもありませんからね。(^~^;
いまどきのJ-POPの「ゲスの何タラ」とか、「SEKAI NO何タラ」とかが
新しいJ-POPだと言われても、あんなフニャフニャしたバンドは好きになれません。
だったら何億回も「焼き直し」されたようなガレージバンドの方がイイです。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=DEfWwJ0UlUM

↑このTHE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)はその「焼き直し」の典型ですね。(^~^;
でもこういうジャンルが好きな人(ラロもその一人ですが・・)は、こういうバンドが
いつまでも居て欲しいと思うはずです。(^皿^;

「今のポップスの歌手は、そうでもないと歌手として成立しないでしょう。」・・
確かにそ~なんですけど、中田ヤスタカ氏にとってもきゃりーやPerfumeは
自分の楽曲を表現してくれる大切な存在でもあります。(^_^;
中田ヤスタカ氏は「capsule(カプセル)」という音楽ユニットで活動していますが、
きゃりーの曲の中にはその「capsule」の曲も含まれています。
「capsule」はコアなファンには人気ですが、一般には知名度も低く、商業的にもイマイチ。(^。^;
でも「きゃりーぱみゅぱみゅ」という希有なキャラクターに「capsule」の曲を提供した
事でかなり「capsule」の認知度が上がりました。
つまり中田ヤスタカ氏ときゃりーやPerfumeは持ちつ持たれつの関係。
もし穂口雄右氏が自ら「春一番」を歌ってもキャンディーズほどのヒットは見込めなかった
ようなものです。(^皿^;
ちなみにきゃりーはこんな曲も歌っています。

https://www.youtube.com/watch?v=8wfA26oec28

「ちょうどいいの」という曲・・シングル曲より少し大人っぽい曲調です。(^~^;
きゃりーももう25才・・「メルヘン」だけでは厳しくなるので、こういう曲も増えて
いくのかもしれませんが、意外ときゃりーとマッチしてるかも・・。(^。^;
でもまだまだ↓コチラの「きまま」みたいに「メルヘン」全開の曲もやるのでしょう。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=-4S-j-UtWM0

「カーリングは屋内競技なので、夏でも練習や競技が可能です。」・・
冬季五輪のノルディックのジャンプなどは夏でも飛んでいます。(^皿^;
ジャンプ台のレーンに水を流し、着地地点周辺の人工芝にも水を撒いているのだとか。
練習ですけどね。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=F7P6S0--Pwg



[5430] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 4月25日(水)14時25分0秒   通報   返信・引用   編集済

 ここで、ほぼすべてが語り尽くされています。

https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1524389781/

 メロディーらしきものはバロック音楽の頃にははっきりせず、
比較的単純な音型の繰り返しの楽曲が殆どでした。
 古典派のモーツァルトの頃、あるいはそれより少し前の、
ハイドンやエマニエル・バッハ(バッハの息子の一人)頃に、
メロディーの繋がりの良い、人を引き付ける楽曲が登場しました。
 これらは、それまでのバロック音楽が味気なく感じるほど心地よく、
その後 約200年間、こうした音楽が流行りました。
 正確には、クラシックでは100年間少々で、その後は廃れましたが、
邦楽やポップスの世界はその後も保守的(?)で、メロディーの貧相な作品は
1970年代にディスコ・サウンドが本式に流行るまで、陽の目を見ませんでした。

 メロディーの枯渇と言ったら、西洋風の音楽の最初からそうです。
 このメロディーの繋がりが良いと聴く人を引き付けるのですが、
その反面、「聞き飽き」にも繋がります。
 最近は意識的に、あるいは無意識的に、メロディーを少なくし、
単純なフレーズの繰り返しの楽曲に仕上げている印象です。
 これでウケるのか、あるいは売れるのかどうかは、誰にもわかりません。
 何がヒットするのかは、昔から誰にもわからないからです。

 きゃりーさんの去年の楽曲はロシア民謡風の作風ですか。
 確かに、そういう感じもしますね。
 調性が長調かと思いきや、締めでは短調に変わっていますし。
 「原宿いやほい」 … 「やっほい」って、どこかで聞いたことがあるような。
 こんなサイトもあります。アンチも入り込むことのあるサイトですが。

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/musicjf/1490539618/

http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/model/1480131313/

 近年にヒット曲が無いのは、TVの歌番組の衰退と、話題性の不足です。
 話題性から言えば、以前では衝撃作や 食い物を扱った歌が流行りましたし、
TVドラマの主題曲や、カッコいいパフォーマンスの曲もよく登場しました。
 私はそういうのは邪道と捉えていたので、大ヒット曲はほぼ嫌いでした。
 今はそういうのはあまりないのですが、歌番組自体がかなり少なく、また、
それらの視聴率もごく低いので、ヒット曲自体が無くなりました。
 それに若い人たちが減って、若い人向けの音楽情報が少なくなりましたし。
 情報からヒット曲が生まれる、というのは昔からよくあることです。
 ろくに目に、あるいは耳にしなければ、音楽への関心すら生まれません。
 インターネット&スマートフォンの時代だと、観る方に関心が向くのでしょう。

 私は大ヒット曲よりも良い曲を、と願っているのですが、
せっかくの「良い曲」も、何度も耳にすると「聞き飽き」が起こります。
 これはメロディー中心の楽曲の宿命のようなもので、これを避けるならば、
意図的にバロック音楽風の作風に戻すしかありません。
 バロック音楽風の曲は、すぐには受け入れられないのですが、
飽きられることがあまりないので、BGM には向いているでしょう。

 きゃりーさんは中田ヤスタカ氏に気に入られましたか。
 今のポップスの歌手は、そうでもないと歌手として成立しないでしょう。
 曲の自作ができれば問題ないのですが、それも少数で、自己満になりますし。

 カーリングのミックスダブルスの世界選手権の予選で、
日本代表の藤澤・山口チームは その後連勝し、
通算成績が 2勝2敗 となりました。
 ようやく「勝ちグセ」が付きました。

https://www.youtube.com/watch?v=EcoUr-DERqI

 カーリングは屋内競技なので、夏でも練習や競技が可能です。
 しかし、さすがに真夏には やりません。
 スウィーピングで体力を使うので、やっていて結構 暑いそうです。



[5429] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 4月24日(火)00時19分53秒   通報   返信・引用

「通常の4人制のカーリングの国内の大会は、来月(5月)の中頃に行なわれるそうです。」・・
カーリングのシーズンは長いですね~・・。(^~^;
冬季五輪の種目のスピードスケートやフィギュアなどはすでにシーズンオフです。
フィギュア男子で2大会連続金メダルを獲得した羽生選手などは、地元でパレードしてました。
同じく女子スピードスケートで金メダルを獲得した高木姉妹はお世話になったスポンサーへの
挨拶回りで忙しいみたいです。(^。^;

スーちゃんの命日に関しては「トヨさんの工房」でもコメントされてました。
「トヨさん」とは、スーちゃんの義兄の方です。(^~^;

http://tanaka-ya.com/blog/

4月4日のスーちゃんの誕生日には「誕生日会&偲ぶ会」も開かれたみたい。
「スー族」の方々が集まってお祝いしたよ~です。(^~^;

アイドルの楽曲には最近とんと興味が無かったのですが、動画収集をしてて先月イイ曲を
見つけました。 きゃりーぱみゅぱみゅの「原宿いやほい」です。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=mAGyQ5Rmz7o

この頃、一時期ほどの人気も落ち着いた感のあるきゃりーぱみゅぱみゅでしたが、
この「原宿いやほい」は去年発売された曲なのだとか。
きゃりーぱみゅぱみゅはもうピークが過ぎて、「にんじゃりばんばん」以上の曲は
出てこないだろ~と思っていたのですが、こんな曲を出していたとは・・。(^。^;
しかもロシア民謡風の珍しいメロディー。
ロシア風に倣って振り付けもコサックダンス風です。(^~^;
MVもずいぶん凝った作りです。 登場する「手袋」のステップやダンスがコミカル。(^皿^;
水色のロシア風の衣装を着たきゃりーぱみゅぱみゅの両脇に登場するピンク衣装の2人も
きゃりーぱみゅぱみゅ・・そして画面に登場する小さい女の子も全部きゃりーぱみゅぱみゅ・・。(^。^;
曲もイイし、MVも面白いのに、この曲が去年ヒットしたイメージがありません。
こんな曲がヒットしない日本の音楽シーンはダメですね。(`へ´ *

ちなみにきゃりーぱみゅぱみゅのシングル曲全ての動画を収集し、シングル曲以外のアルバム曲も
かなり収集しました。 有名じゃないアルバム曲にもイイ曲がたくさんありました。
楽曲提供してるのは、Perfumeも手掛けている中田ヤスタカ氏。
Perfumeと違ってきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲はメルヘン調の楽曲ばかり・・だと思っていたの
ですが、今回アルバム曲も聴いてみたら大間違い。(^。^;
もしかしたらPerfumeよりもきゃりーの方がバラエティーに富んでるかも。
きゃりーへの楽曲提供は中田ヤスタカ氏だと知ってましたが、今回の動画収集で気付いたのは
作詞も全て中田ヤスタカ氏だという事。 きゃりーの曲の歌詞はメルヘンチックなモノから
人をおちょくったような歌やバカバカしい内容の歌まで色々ありますが、それらの歌の楽曲も
歌詞も中田ヤスタカ氏が1人で担当してたとは驚きでした。(^_^;
人をおちょくったような歌やバカバカしい内容の歌の歌詞もよく聴くと面白いし、
「そんな言葉をよく思いついたな~」と感心する事も。
「原宿いやほい」の「いやほい」も中田ヤスタカ氏の造語なのだとか。(^~^;
曲がイイと、ちゃらんぽらんな歌詞でも良く聴こえるから不思議。(^皿^;
いや、逆にそんなちゃらんぽらんな歌詞を書ける中田ヤスタカ氏がある意味天才なのかも。(^。^;
ラロ的には作曲家としてより作詞家としての才能を中田ヤスタカ氏には感じます。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=jcIOg_m-bp4

↑この曲「インベーダーインベーダー」の歌詞はこれだけです。↓

http://j-lyric.net/artist/a055611/l02cde6.html

「目からビーム」「耳からミサイル」「伸ばすアンテナ 虹色UFO」「君の街にもピーポ ピポピポ」・・
小学生でも思いつきそうな歌詞の羅列で4分25秒の曲を仕上げてしまうあたりはある意味凄い。(^。^;

https://www.youtube.com/watch?v=4Gla19SCMvY

↑「のりことのりお」も衝撃的な歌詞ですね。(^皿^;
なぜ「のりこ」と「のりお」なのか、ど~でもよくなる歌詞です。(^。^;
きゃりーぱみゅぱみゅの歌は曲も歌詞も面白過ぎる。
現在ラロは第二次きゃりーぱみゅぱみゅブームです。(^へ^;



[5428] (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 4月22日(日)21時36分35秒   通報   返信・引用   編集済

 カーリングの「ミックス(ド)ダブルス」の表記ですが、
「ド」の部分は次の Doubles の「D」の音と重なって発音しないため、
マス・メディアで通常表記している「ミックスダブルス」にします。
 語尾の「ス」は「ズ」ですが、日本語としてはもうこれで通っています。
 ドイツ語やロシア語では子音語尾の濁音は清音になりますが、英語は否です。
 しかし、語勢が落ちて、濁音崩れの清音に聞こえることも現実にはあります。

https://www.youtube.com/watch?v=08wcRSLmmPw

 初戦は延長戦にて有利な後攻を得ながらの惜敗、
第2戦目も「5ちゃん」によれば まさかの敗北を喫したそうで、
初日からこれで連敗です。

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/wsports/1523792101/

 これでは、とても金メダルには手が届きません。
 やはりパートナーが異性だと、日本人では普段と違ってやりにくいのかな。
 ただ、もう「M慣れ」して来ているので、いくら負けても苦になりません。
 日本勢やスイス勢はテイク(弾き出し)戦が得意なので、
ドロー(置きに行くショット)の多いミックスダブルスは案外、苦手かも。
 この競技種目のルールですが、各エンド(回)が試合の途中から
始まるような感じなので、観ていてどうにも不自然です。
 成績が振るわないこともあり、これでは人気が出ないでしょう。
 フル規格、つまり通常の4人制のカーリングの国内の大会は、
来月(5月)の中頃に行なわれるそうです。

 スーちゃんが亡くなられてから7年 ... 。
 もうそんなに経つのかな。信じられません。
 失礼ながら、どうしても生きている人のほうに関心が向いてしまうので。
 スーちゃんたちは「文春『砲』」なんかとは縁がなかったでしょう。
 「文春『砲』」を食らうのは、それだけ「ヒマ」ということですから。
 「文春『砲』」を受けるのも、ある意味、「ヒマ」な時の交際を利用した
話題づくりに繋がるので、地味+雑魚メンにはかえって良いのかもしれません。
 まあ、こういったものに期待し過ぎるのも邪道ですが。

 センタクサイトの管理人さんですが、サイトも Twitter もほったらかしで、
どうするつもりなのでしょう。♪裸足(は○か?)になーって どうするつもり...

https://www.youtube.com/watch?v=cUQQN7POquU

 Twitter も停止となれば、もう二度と再開はない、ということになるのですが。

 前述の乃木坂46 の「裸足でSummer」は、キャンディーズの「暑中お見舞い~」
の作風に似て、ややぶっきらぼうな感じのフレーズの繰り返しがメインの、
素人でも割合簡単につくれそうな曲です。
 一種のお祭りソングですが、ただ、音楽ファンには聴き応えに乏しいでしょう。
 これよりもう少し聴けるようにするには 大きな盛り上がりにすることですが、
そういう曲はもう何十年も前から厭というほどあるので、新鮮味がないでしょう。
 名曲のうちに入りそうなAKB48 の「ポニーテールとシュシュ」は、残念な事に
盛り上がりの部分の直前のフレーズに転調が内蔵されていて、簡単には歌えません。

https://www.youtube.com/watch?v=SwXtaahxjls

 今の曲は、以前よりも歌詞に英語使用の頻度が高く、また随所に転調が含まれ、
良さそうな曲でも親しみにくくて歌いにくい、という欠点があります。
 といって、それを避けてまともな曲をつくれば もうダサいと言われてしまい、
作曲するにも打つ手がなくなってしまっています。
 そこで ある意味、バロック音楽を感じさせる構成のある「暑中お見舞い~」や
「裸足でSummer」あたりが、ぶっきらぼうながら実験作的に登場したのでしょう。
 私の楽曲の好みとはちょっと違いますが、今ではこういうやり方しかないのかも。
 去年→今年の乃木坂46 の人気の低下気味の楽曲で、お祭りソングでないこれにも、
ややそういった、単純なフレーズの繰り返しを思わせるメロ送りがみられます。

https://www.youtube.com/watch?v=kVxljIgOKXo

 最新曲の「シンクロシニティー」はテンポが速いのですが、やはりここでも、
そういった同じようなフレーズの繰り返しが聞こえます。

https://www.youtube.com/watch?v=f0wbnQw89J0

 メロディーが聴けて、盛り上がりの大きな曲は飽きられるのも早いのですが、
そうでない曲は飽きがなかなか来ないので、今はバロック音楽 回帰曲が多いのかも。



[5427] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2018年 4月21日(土)17時21分30秒   通報   返信・引用

チワさん、久々の登場ですね。(^~^
その貼った記事からすると・・今、葉山?
それともGWに葉山で静養するつもりなのかな?
ちなみにラロの友人の1人は葉山に住んでいます。(^~^;

「意外なことですが、ルックスやスタイルの比較的見劣りする、
あるいは、たいして知名度のないメンの写真集でも、
乃木坂46 の場合、初動で3万~4万部も売れていることです。」・・
スイカでもマグロでも「初物」「初競り」では高値がつきます。
「初モノ」に人々が殺到するのは、この国に慣わしなのです。(^皿^;

「不明朗なお付き合いだから悪く言われるのであって、公表すればいいのです。」・・
公表したらアイドルとしての商品価値が落ちるので公表できないのでは?(^。^;
なのでほとぼりが醒めるまで「知らぬ存ぜぬ」で押し切るつもりでしょう。(^皿^;
ちなみに以前「恋愛自由」のアイドルグループがいましたが、全く売れませんでした。(^_^;

「カーリングのミックス(ド)ダブルスの評判は、やはりあまり良くありません。」・・
何でもそ~ですが、ルール改正でそのスポーツの持つ醍醐味が損なわれてしまう
例もありますからね。(^_^;
例えばプロ野球では今シーズンから「敬遠」は申告制になりました。
高校野球では延長13回以降は「タイブレーク」方式になりました。
時間短縮や選手の健康を考えてのルール改正でしょうが、
何だか味気ない・・。(^。^;

ところで今日はスーちゃんの命日です。
あれからもう7年が経ったとは・・。(-人-



[5426] 是非

投稿者: チワ 投稿日:2018年 4月21日(土)10時48分12秒   通報   返信・引用

皆さんお元気ですか?

https://co-trip.jp/article/148003/



[5425] Re: (無題)

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2018年 4月20日(金)13時53分51秒   通報   返信・引用   編集済 > No.5424[元記事へ]

> まさか「握手券付き」じゃないでしょうね?(^皿^;

 もちろん「握手券」等は付いていません。
 各出版社が独自にやっていることですから。
 但し、星野みなみさんの写真集の場合、
総元締めの秋元 康 氏じきじきの販売促進用の帯コメントがあります。
 意外なことですが、ルックスやスタイルの比較的見劣りする、
あるいは、たいして知名度のないメンの写真集でも、
乃木坂46 の場合、初動で3万~4万部も売れていることです。
 欅坂46 でも、これはほぼ同じです。
 私の感じでは、ご祝儀買い、というような印象です。
 ただ、地味メンの場合、その後の売り上げが伸びない傾向にあります。

 星野みなみさんの写真集の場合、発売直後にその内容の傾向がわかったので、
今後 買おうとするのは、名前や1st ということにつられて、というより、
ちょっと微妙な趣味の男性くらいではないか、と想像しています。
 内容が穏当なら、2千円弱という、誰でも手の出そうな金額の本ですから、
私でも触手が伸びるところでした。
 本当に残念です。

> 文藝春秋もはやゴシップ誌ですね。(^_^;
> 最近TVやラジオでは政財界や芸能界やスポーツ界のゴシップだらけ。

 今回のいわゆるスキャンダルについては、「お泊り」の所が あやふや ですが、
その他の所は、一般的にはごく普通のデートです。
 不明朗なお付き合いだから悪く言われるのであって、公表すればいいのです。
 男女とも、デートの場所にあった同じ桜の写真を Twitter 等に掲載しています。

http://nogizaka46democracy.blog.jp/archives/75251178.html

 この能條(農場?)愛未(あみ)さんは、「文春」で暴露されてから、
ブログの更新や、モバイルメールの発信を一切しなくなってしまいました。

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1524055618/

 恥ずかしいから、カッコ悪いからと言って、
黙りこくってしまったのでは、かえって逆効果です。
 自分の態度をはっきりさせずにウジウジしている、というのは、
今後の対応について、まだ心が決まっていない、ということになります。
 これでは、近々 卒業するにせよ、しないにせよ、
今後の芸能界で生きていくためには心が弱すぎます。
 彼女は万年アンダーのメンですから、今後 活動できる場はぐっと減るでしょう。
 もっとも今のところですが、運よく舞台の仕事が舞い込んでいます。

http://nogizaka46democracy.blog.jp/archives/75300854.html

 まさに「ラヴ戦争」になってます。

 約1ヶ月後に 新・「『文春』砲」の被弾するメンが誰であるかは、
早い段階で、ある程度絞られています。

https://www.youtube.com/watch?v=PqEufUVN5V4

 この比較的人気メンの高山一美さんだけでなく、堀 未央奈さん、
それに衛藤美彩さんまでもが候補に挙がっています。
 案外、桜井玲香さん、若月佑美さん、井上 小百合さんといった、
やや人気度の低いメンが被弾することになるのかもしれません。
 それが誰にせよ、芸能面で やることがしっかりやれているのなら、
真のファンはたいして気にしないでしょう。
 秋元氏関連のグループならスキャンダルとされるのですが、
芸能界ではさほどでないことだからです。
 興味本位の「『文春』砲」の被弾より、○ッチな画像を含んだ写真集のほうが、
将来に悔いを残す行動になるという気がします。
 そんなのを見たら、もう「純愛もの」のドラマに起用しようという気が
起きなくなってしまいますから。

 ついでに

http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/archives/75295952.html

 「公園」の字句の誤植はよくあることです。
 公演中は座らず、しかも お静かに、ということなのでしょう。
 現在、誤植は訂正されています。

 カーリングのミックス(ド)ダブルスの評判は、やはりあまり良くありません。
 「つまらん」という声もあります(ここの 234)。

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/wsports/1522791746/

 最初から豪快なテイクショットができないからです。


レンタル掲示板
1602件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.