NOSTALGIA掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


1284件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[5119] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 8月15日(火)21時29分54秒   通報   返信・引用   編集済

「聖・イグナチオ教会」・・いつ取り壊されたのか知りませんが、
ラロが通勤・帰宅で見ていた90年頃まではありました。(^~^;
ちなみに7月23日のコメに貼った「聖・イグナチオ教会」の写真ですが、
ど~やら東京五輪の前の時期に撮られたものみたい。
教会の屋根の上にちょっぴり見えてる建物は、もしかしたら
建設中のホテル・ニューオータニかもしれません。(^皿^;

「南 沙織さんや、アグネス・チャンさんには出会いませんでした」・・
ラロは上智大構内ではありませんが、道を挟んだ四谷駅前でケント・デリカット氏
(画像参照)を見掛けました。(^。^;
休日出勤で四谷駅で降りて駅を出たら、そこに人だかりが・・。
その人だかりの中心に外国人が一人・・ケント・デリカット氏でした。(^_^;
周りから話かけられたり、サインに応じてるみたいでした。
当時はまだバラエティー番組にもよく出演してましたからね。(^~^;
デリカット氏が上智大に用事があったのか(デリカット氏は末日聖徒イエス・キリスト教会
モルモン教の宣教師)、四谷駅から徒歩圏内にあった日テレ、文化放送(AMラジオ)、
FM東京に仕事で来ていたのか不明ですが。(^。^;

「皇居一周マラソン」とはジョギングの事かな?
「1975年頃から有名」・・そんな昔から走ってる人がいたんですね。(^~^;

「ツーリングセロー&V-strom650 北海道ツーリング 」・・
250ccのツーリングセローと650ccのV-strom650 とでは、
馬力が違うので一緒にツーリングするのは大変そ~です。(^~^;
それにツーリングセローはオフロード車ですが、V-strom650はアドベンチャーバイク風な
見てくれでも中身はオンロードのツーリング車。
移動中の走行スピードもおのずと違います。
パワーもスピードもバイクの性格も違うバイク同士のツーリングは大変です。(^_^;

動画を観てると、やたら高速道路を使いますね。
高速道路を使っての高速移動では北海道の魅力も十分に感じられない気がする
と思って観ていたのですが、このツーリングはわずか3日しか日程が確保されて
いなかったんですね。(^_^;
ど~りで急いで移動してたワケです。(^皿^;
でも北海道ツーリングするなら、せめて1週間ぐらい日程が欲しいですね。(^。^;

ちなみにオフ車での北海道ツーリングと言えば、こんな人も。(^_^;

https://www.youtube.com/watch?v=OWrs6DCX7jA

阪急電車・・最初に目撃したのは、高校時代の修学旅行で京都に行った時。
京都に向かう途中の大阪でバスの中から茶色の「走る羊羹」を目撃したのが初めて。(^。^;
ちなみに幼少の頃、秋葉原駅のホームでこげ茶色の車両(画像参照)が入ってきた記憶があります。
当時総武線はすでに黄色の車両でしたが、いきなりこげ茶色の車両が
入ってきたのでビックリした記憶があります。(^_^;




[5118] 上智大 ― うーむ

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 8月14日(月)22時34分22秒   通報   返信・引用   編集済

 上智大学ですが、なにぶん、相当前のことなので、
覚えていることはあまりありません。
 それでも、兄と同じクラスの女子学生と共に、
当時、一番高い建物の最上階までエレベーターで上がって、
周りを観た覚えがあります。
 が、やはり当時でも周囲にはビルが結構多かったので、
あまりワッというような景色ではなかったようでした。

 あそこの教会名は「聖・イグナチオ教会」ですが、
そこには行きませんでした。なので、その教会の建物については、
私の記憶にありません。
 なお、うちにある1972年の写真では、「聖・イグナチオ教会」
の建物はそこにあるものと全く同じです。

 上智大には生協がなく、普通の購買(売店)があり、
そこで安物のカセットテープのセット売りのものを買いましたが、
やはり安物ということで、じきにテープが回らなくなってしまいました。
 学内には外国人が多く、私は英語ができないのでビビりまくりでしたが、
特に話しかけられるようなことはありませんでした。
 もっとも、英語なら、一緒にいた兄が相手になったでしょう。
 南 沙織さんや、アグネス・チャンさんには出会いませんでした。

 それから兄は、高速バスの動画のラストの皇居一周マラソンの様子を見て、
自分たちが1994年3月に帰省(来日)した際もそうだったことを思い出し、
夫婦揃って笑った、と伝えてくれました。
 皇居一周マラソンは1975年頃から有名になったような感じがします。

 時おり、こんなのとか、他のものとかも観ています。

https://www.youtube.com/watch?v=mDnvaSJ8FLk&t=370s

https://www.youtube.com/watch?v=kB0hINYQ8d8

https://www.youtube.com/watch?v=NIJb1GXYCr8&t=15s

https://www.youtube.com/watch?v=A0bXxjd-Wys&t=600s

https://www.youtube.com/watch?v=YAyysKotP1c&t=172s

北海道ツーリングでは、往路と復路に船を利用するしかないので、
そこで参ってしまったり、出入りの際にコケそうになったり、
実際にコケてしまったりする場合もあるそうです。

 これはおまけです。窓枠の銀色が目立つので、走る洋館のようですが、
走る(小豆)羊羹にもなりそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=AelCGcEqWtc



[5117] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 7月25日(火)19時00分46秒   通報   返信・引用

カワサキZ1000のツーリング動画の続き、昨日全部観ました。(^~^
あの動画シリーズは画像がキレイですね。
ただし気になる点が一つ・・一昨日のコメでも書きましたが、カワサキZ1000は
137馬力のビッグパワーなので、動画を観てると移動スピードがやけに速い。(^。^;
他の人の北海道ツーリング動画を観ると、明らかに走行スピードが違います。
天気が良くて、道路事情もよくて、車も少なくて、さらには137馬力のビッグパワーなので
気持ち良く走るとあんなスピードになってしまうのかな?(^_^;

ツーリング動画・・イイ景色、美味そうな食べ物もイイのですが、
観てるコッチ側の勝手なワガママを言わせて貰えば、何かハプニングが欲しくなります。
その点ではその「カワサキZ1000のツーリング動画」はちゃんと「パンク」という
ハプニングが用意されてて、合格。b(^皿^;
ツーリングでは対応可能な範囲のハプニングはツーリングにおける
ちょっとしたスパイスになり、そのツーリングがより味わい深いものになります。(^~^;
パンクででヒヤヒヤドキドキなんて、ちょうど良いハプニングです。(^皿^;
これが動画主が心配してたような「山奥で止まって、動物の餌食」にでも
なったらシャレになりませんけど・・。(^。^;

ツーリング動画を観終わった後に、日本のバイクメーカーのラインナップ一覧を
ネットで見てみました。
北海道ツーリング動画を色々と観てて感じたのは、北海道は広いし道路事情も良い
ので、カワサキZ1000ほどのビッグパワーでなくても中型クラスのバイクなら
十分「走り」でも北海道ツーリングを楽しめると思ったから。
そこで各メーカーのラインナップを調べて、中型のツーリング向きバイクを
探してみたのですが・・まるで無いんですね。(^。^;
大型の1000cc以上と250cc以下にはツーリングバイクはあるのに、
400ccクラスはロードバイクとスクーターと一部モトクロス用に
オフロードバイクのみ。 ツーリング向けバイクは皆無。
悪路走破性なら軽量・小排気量で取り回しの良い250ccクラスが良いし、
長距離を安定して走るなら大排気量バイクが良いのは分かりますが・・。
バイク人口が減少してる昨今、どっちつかずの中型ツーリングバイクという
ジャンルのモデルを作る程、バイクメーカーに余裕がないのかな?(^皿^;

ところでツーリングにも人気のオフロードバイクは、警察・消防や自衛隊
にも使用されてます。 警察・消防は主にヤマハのセロー250を使用。
自衛隊はカワサキのKLX250を使用してます。
警察・消防が主にヤマハのセロー250を導入してる理由ですが、
悪路走破性や機動性だけなら他にもセローよりも良いバイクはあります。
ではナゼ警察・消防が主にヤマハのセロー250を導入してるのか・・。
それは第一に乗りやすさではないかと。(^~^;
セロー250はオフロード初心者でも安心して走れる安定性があります。
警察・消防のバイク隊の隊員はプロなので、多少乗りにくいバイクでも
乗りこなすでしょうけど、警察・消防のバイク隊が出動する時というのは
震災などの有事の時なので、乗りやすいバイクに越した事はありません。(^_^;
第二に整備のしやすさ。 セロー250はある程度知識があれば、
素人でも整備したりエンジンを分解整備出来るほどシンプルな構造なのだとか。
第三は、部品の入手が簡単な事。
セロー250は特別な部品はほとんど使われていないらしく、部品の調達が
容易なのだとか。 他のバイクでも使われてる部品が多いらしく、もし有事の時に
物流が止まっても、バイク屋で簡単に部品が手にはいるらしいです。
タイヤもオフロードバイクではごく一般的なサイズで、一番流通してるらしいです。(^~^;
とにかく乗りやすく、整備しやすく、部品が手に入りやすいバイクがイザと言うときに
一番「使える」バイクという事なのでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=zrHVkUXw2Rs

一方、自衛隊のカワサキKLX250は悪路走破性に長けたバイクです。
自衛隊は警察や消防に比べて予算が多いでしょうから、「部品が手に入りやすい」
とか考えなくても、もうメーカーから部品を備蓄してるかも。(^皿^;

https://www.youtube.com/watch?v=ehKYGnKVh18

ちなみにカワサキはKLX400を米軍や米国の警察に納入してるみたいです。(^~^;
それから下の画像の赤いバイクは、「消防セロー」です。(^皿^;



[5116] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 7月23日(日)19時39分50秒   通報   返信・引用

カワサキZ1000のツーリング動画・・この動画を観てると、
バイク乗りが北海道を目指す気持ちが分かります。(^~^;
景色はイイし、食べ物美味いし、車は少ないし、道路も整備されてるし・・。

最近のバイク界では「アドベンチャーバイク」が世界的にブームなのだとか。
「アドベンチャーバイク」とは、大型のオフロードバイクから派生して、
道を選ばない長距離ツアラータイプの バイクの事。(画像上参照)
「パリ・ダカール・ラリー」のバイク部門で走ってるバイクをツーリング仕様に
したようなバイクです。(^~^;
欧州では特に流行ってるみたいで、80年代に日本製バイクに押されて傾いていた
BMWのバイクは、80年代に発売したアドベンチャーバイクの原型と言われる
モデルを発売した事で経営が復活したとか。(^。^;
今ではアドベンチャーバイク部門では世界のトップです。
そんな宝の山と日本やイタリアのバイクメーカーが指を咥えて見てる筈もありません。
日本やイタリアのバイクメーカーも続々と参入し色んなモデルを出しています。
イタリアのKTMや日本のバイクメーカーは元々オフロードバイクには定評が
あるので、BMWを捕らえるのも時間も問題と思われてましたが、
アドベンチャーバイクのパイオニアのBMWには人気面ではまだ追いついて
いないみたいです。(^。^;

欧州で流行ってるのは900cc~1200ccの大排気量アドベンチャーバイク。
パワーがあって、車重が重いので走行安定性があり、ライディングの姿勢も
ロードバイクのような前のめりな姿勢ではなく上半身は直立した感じなので
長距離でも体への負担も少ない・・というのが欧州での人気の理由みたいですが、
欧州のように各国が道路で繫がっていて、高速で長距離を走る欧米のツーリング愛好家には
大排気量アドベンチャーバイクはうってつけかもしれませんが、日本のように信号が多くて
ストップ&ゴーが多かったり、アジアのように悪路が多い場所では有り余るパワーは
逆に邪魔。 重い車重は悪路での走行安定性を著しく下げます。
第一、悪路で転倒したら、バイクを一人で起こせるのかな?(^皿^;(画像中参照)

そんな中、日本のメーカーは日本やアジアのマーケットを意識した軽量・小排気量の
アドベンチャーバイクを今年続々と発売し始めました。(^~^
ホンダは「CRF250Rally(ラリー)」を。

https://www.youtube.com/watch?v=5zeejWjtiDs

↑CRF250Rallyはどちらかと言えば悪路走破性に重点が置かれたバイクなので、
ツーリング時の高速移動はチト苦手。(^。^;
ライディング姿勢も長時間はツライとか。
それに荷物を積むスペースが少ない・・。 なので短距離ツーリング向き。

カワサキは「Versys(ヴェルシス)-X 250」を。

https://www.youtube.com/watch?v=acS153-0m7c

↑ヴェルシスはどちらかとと言えばオンロード重視。
オフロードも整備された林道ぐらいは行けますが、ガレ場は無理。(^_^;
でも高速道路を巡航するだけのパワーは十分あるそうだし、
積載スペースも結構あるので、あまり冒険しないタイプの国内ツーリングには
向いてるかも。 ただしデザインがちょっとエヴァンゲリオン的で
ちょっと恥ずかしい・・というラロ的な人もいるかも。(^皿^;

スズキは「V-Strom(ブイストローム)250」を。

https://www.youtube.com/watch?v=lqDy3-Qq9Nc

↑V-Stromはほとんどオンロード向き。
190kgという車重はこの中では一番重い。
なので悪路走破性はほとんど無し。(^_^;
でも逆に車重が重い事で高速安定性はこの中では一番らしいです。(^~^;
ツーリングはオンロードのみと決めてる人向けですね。
ちなみに「くちばし」みたいなデザイン・・微妙です。(^。^;

このように軽量・小排気量の250ccツーリングバイクを同時期に出した
ホンダ・カワサキ・スズキですが、方向性は三者三様で面白いです。(^~^

カワサキZ1000のツーリング動画のカワサキZ1000は完全なロードバイク。
カワサキZ1000は137馬力のビッグパワーなので、動画のように山盛りの
荷物を積んでいても余裕の走りですね。(^。^;
道が整備された北海道のオンロードなら、十分ツーリングバイクとして使えます。
でも3日目に「貝殻道路」に誘われてオフロード走行してました。
さすがにオンロードタイヤでは137馬力のビッグパワーもお手上げです。(^皿^;
おそらく「貝殻道路」では18馬力のセローの方が、3倍のスピードで走れた筈。(^。^;
オフロードでは馬力より、タイヤと車重がモノを言います。(^へ^;

「一人喋りの付いた動画」・・確かに喋りが得手不得手、クセのあるなしがあります。(^_^;
ほとんどが喋りについては素人なので仕方ありません。
喋りは鬱陶しい場合は音量を絞るなどしてみるのもイイかも。(^皿^;
ちなみに「カワサキZ1000のツーリング動画」ですが、現在3日目を観終えた所。
残りは後で観ます。(^~^

ところで最近はようやく車のインプレッション動画ブームが去り、またオフロードバイク
の動画を鑑賞しています。 最近のブームはツーリングというかアドベンチャー系。(^_^;
何でわざわざそんな所にバイクで行くの?系です。(^皿^;
動画主が七転八倒、悶絶してる動画を楽しく拝見してます。( ^~^)y-~

https://www.youtube.com/watch?v=Dd0432UqxGs

↑動画冒頭でツーリング仲間の1人が崖から転落しますが、驚かないよ~に。(^皿^;

ところでコズさんのお兄さんは上智大学のOB?
ラロは28年前、紀尾井町の出版社で働いていた頃は、四谷駅から信号を渡り、
上智大の門から皇居方面(半蔵門方面)に歩き、動画の8時間01分15秒の
信号の右側にある路地を上智大の裏側をなぞるように行き、ホテル・ニューオータニの
斜め前にあったビルに入っていた出版社に通勤してました。(^。^;
その頃にはまだ上智大学の新宿通り沿いには古びた教会(画像下参照)があったのですが、
ど~やら取り壊されて新しい教会になってしまったみたいです。
新宿通り沿いからはその教会があるせいで奥の校舎などはほとんど見えませんでした。
どんな風な校舎が建っていたのか、それは内部に入った人しか判りません。
「そのまま残っている」と言えたコズさんのお兄さんは、さすがOBです。(^皿^;
ちなみに下に貼った教会の写真・・かなり古いものですね。
東京五輪の前頃? ラロが生まれる直前の頃かな?(^。^;
教会の左がわに並んでる木・・ラロが通勤で通う25年後には教会の屋根よりも
高くなってました。(^皿^;



[5115] 続・北海道ツーリング

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 7月23日(日)15時00分47秒   通報   返信・引用   編集済

 この前に観ていたものの続きが見つかりましたので、
それらのリンクを一応全部貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=xkEiVLS2a-0

https://www.youtube.com/watch?v=8G8AjL12wFU

これら(↑)2つの動画は、前々回に貼っておきました。

https://www.youtube.com/watch?v=lPeVKUdUjd8

https://www.youtube.com/watch?v=Am3kVY5tfms

https://www.youtube.com/watch?v=Am3kVY5tfms

https://www.youtube.com/watch?v=v8TOUqb5Lgs

https://www.youtube.com/watch?v=hA81vdgTX5E

https://www.youtube.com/watch?v=E9wvxEFhtAU

https://www.youtube.com/watch?v=UphCkYtIDzg

https://www.youtube.com/watch?v=UphCkYtIDzg&t=16s

 こういったところです。

 セローによる北海道ツーリングのものもまだ他にいろいろあるのですが、
一人喋りの付いた動画は、接していても少々うるさくなってしまうので、
景色はともかく、じきにボツ(没)の扱いにしてしまいます。

 主に北海道の西海岸を北上するものもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=IMdglWWNU8E&index=5&list=PLr0rzfM-WAGTnFPwgbywP2YcEuSOvx_Iu

 途中の動画で、使われている BGM が著作権法に引っ掛かかって、
視聴が難しくなっているものもあります。どうかご了承下さい。
 なお、Part 5 以降の動画はまだありません。

 暑い時にはこういうのを観ていると、多少は涼しくなります。

 兄に、大阪モノレールがまた復活している(23分36秒過ぎ辺り →
27分55秒過ぎ辺り)と指摘して、この最新の高速バスの動画をみせたら、
新宿御苑のトンネルを抜けた後の四谷駅前の交差点(7時間59分5秒過ぎ)で、
以前使用していた上智大学の建物がまだそのまま残っている、
と気付いて、喜んでいました。

https://www.youtube.com/watch?v=AVN1Bbm2Cic&t=13555s



[5114] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 7月 9日(日)20時07分47秒   通報   返信・引用

「渡らずの鉄橋」・・別に「渡らない」のではなくて、「渡ってから、また戻る」
ので結果的に「渡らず」になるワケですね。(^。^;

貼ってあるバイクツーリング動画の動画主の愛車は「カワサキW800」
のようですね。 50年の歴史を感じさせるオーセンティックな、
ある意味“バイクらしい”デザインと車体構成で、老若男女を問わず幅広い層から
支持されてきたの「W800」・・。(画像参照)
でもその歴史に今年幕を下ろすとか。(ー。ー;
今年2017年から施行される排ガス規制に対応できず、製造を終了するらしいです。
こういうクラシカルなネイキッドバイクが姿を消してしまうのは寂しい・・。(ー_ー;

ところで人というのは色んな趣味趣向があるものです。(^~^;
バイクで走るのが好きな人、キャンプが好きな人、速さを求める人、
走るのが難しい山道が好きな人・・。(^_^;
チャリでも普通の人なら嫌がる上り坂が大好物の人もいます。(^。^;
そんな人達の為の「ヒルクライムレース」まであります。
ラロは「下り坂・追い風上等」派なので、上り坂は遠慮します。(^皿^;

ところで最近は車の試乗インプレッション動画などをよく観ます。
プロの方(中には素人も)が新車に乗って、色々と感想を述べる動画。
高価な車やハイパワーなスポーツカもイイのですが、ラロがよく観るのは小型車。
取り回しが良くて、燃費が良くて、値段もそれほど高くない実用的な車。
それでいて個性的な車を探しながら観ています。(^~^;
昨日は「フィアット500」(画像参照)の動画を観ました。
あの「ルパン3世」に出て来る小型車の現代版です。
とにかくデザインがカワイイ。(^皿^; そして結構燃費もイイらしい。
内装のインテリアはちょっと女子向きですが・・。(^。^;
それに同程度の日本車に比べると、チョイお高い価格設定。
でもお金に余裕がある人ならイイかも。(^~^;

そんな中でラロが一番気に入った車はスズキの「イグニス」でした。(^~^
「イグニス」は去年発売されたスズキの小型車。
まず気に入ったのはデザイン。 日本車って、どれも似たようなデザインばかり
なので・・。 特に小さい車は車内スペースを大きくしようとするせいか、
何だか茶筒みたいな形ばかり。(^。^;
顔付きやテールのデザインもどの車も似たり寄ったり・・。(ー。ー
そんな中で登場した「イグニス」は顔付き良し、横のシルエット良し、
バックは・・樹脂製バンパーがチト安っぽいデザインで残念なのは目をつぶるとして・・
価格も比較的安い(軽自動車に毛が生えた程度と表現する人も)し、
燃費は何と28.8km。(^。^; さらに走りに関しても軒並み高評価。

https://www.youtube.com/watch?v=DaoPRohf_G4

プロや素人の試乗インプレッションを色々観ましたが、CVT(連続可変トランスミッション)
特有の反応の鈍さを指摘する人以外は皆高評価。
最近はマツダやスズキも日本のビッグ3(トヨタ・日産・ホンダ)に負けない
イイ車を作っているようです。(^~^
すでに海外でも「イグニス」は販売されてるようで、一応「SUV(スポーツ・ユーティリティ
・ビークル)の範疇の車である為に、冬の雪山や山岳の険しい道などで乱暴に乗り回され
てる海外の動画も観たりしてます。(^。^;
1リッター~1.4リッター程度の「イグニス」なのに、まるでRV車のように険しい
道を走らされたり、雪の山道で3000ccぐらいのベンツやボルボのSUVと
走行性能を比べられたり・・。(^_^;
でも逆に考えれば、欧州に人達もそんなハイグレードな車とも比較したくなる
ぐらい「イグニス」に出来がイイと感じてるのかもしれません。(^~^
ちなみにラロに車を買う予定は全くありませんけど・・。(^。^;



[5113] 地元近くのツーリングの動画もありました

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 7月 9日(日)03時20分18秒   通報   返信・引用   編集済

 指定の動画の視聴中に居眠りしてしまい、
さきほど観直しました。
 また、他の本州内のオフロードツーリングの
動画も観ていましたし、ここらの近くの、
飯田線の城西(しろにし)駅付近や
向市場(むかいちば)駅付近を通って、
飯田方面へ行く動画も観ていました。
 飯田線の城西駅―向市場駅には、
飯田線名物の「渡らずの鉄橋」がありますが、
道路ものでは触れずに済ませていました。

https://www.youtube.com/watch?v=VcWtPanDyoc

 14分37秒過ぎの所です。

 ちなみに、飯田線名物の「渡らずの鉄橋」はこれです。

https://www.youtube.com/watch?v=TwCbX4kOvt0&t=18s

 正確には、「渡り切らずの鉄橋」です。

https://www.youtube.com/watch?v=mxjeYeNNAq0

 オフロードツーリングにせよ、
大型バイクでのツーリングにせよ、
本州をはじめ、四国、九州では、関東平野を除くと
どこでもすぐに山地にぶち当たるので、
運転とか操縦とかが大変になります。
 山道がいい、というかたにはピッタリなのですが、
一般的には、やはりまっすぐで走りやすい道がいいでしょう。
 北海道のツーリングが人気なのも頷けます。

 大型バイクでのツーリングだと時に高速道路を走るのですが、
私がちょっと前に観ていた、乗用車や観光バスでの
高速道路の前面展望の動画を観た限りでは、
他のスピードの速い自動車と一緒くたになって走るので、
なんだか「死にに行く」ような怖さを感じます。
 危ない、と言ってしまえば、高速運転中の自動車類は
全部危ないのですが、バイクはやはり体が丸出しなので、
カプセルのようなものの中にいて、
シートベルトを締めている場合とでは
事故の際の危険度がまるで違います。

 アウト・ドア派の趣味のかたも様々で、
キャンプが主体な者、走り自体が主体な者、
走りでも、とことん遠くまで行きたい者から、
人の入りにくい所を選んで行く者、あるいは
それらの混合型等、一口では言えません。
 私は、台風は蒸し暑いのでこのところ嫌いなのですが、
子供の頃は学校が休みになるし、とにかく面白いので、
台風が来るのを半ば心待ちにしていました。
 それも、夏休み中の出校日か、
9月のように学校の授業のある時が、台風と、
休校か登校かとの二重のスリルがあり、
下手なTVドラマ以上に面白く感じていました。
 台風がそれると、「なーんだ」とシラケました。
 アウト・ドア派のかたは、こうした、いつまでも
童心を失わないかたなのかもしれません。



[5112] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 6月25日(日)22時27分47秒   通報   返信・引用

「北海道オフロードツーリング」動画、全部ご覧になりましたか。(^~^
動画のツーリングに参加した人達はかなりツーリング慣れした方々みたい。
彼らは元々ツーリング動画やブログなどをUPさせてて、それで知り合った仲間だとか。
YouTubeにはバイクツーリングの動画がたくさんありますね。
中にはこんな動画も。(^~^

https://www.youtube.com/watch?v=aClhWz_c7Zc

「過積載セロー」シリーズの動画です。(^_^;
250ccのセローに山盛りの荷物・・本当に「過積載」にならないのかな?(^。^;?
コズさんおススメのツーリング動画は大型バイクですね。
カワサキZ1000だとパワーに余裕があって楽そ~ですが、観てるコッチとしては
非力な250ccぐらいのバイクでギリギリの旅をしてる方が面白いです。(^皿^;
さらにトラブルやハプニングがあると、尚更イイです。(^~^♪
上に貼った動画の後半はキャンプの様子ですが、夜間に嵐に見舞われたとか。
嵐の映像が無いのが残念・・。(^。^;

ちなみにカワサキZ1000でのツーリング動画の中で、フェリーの上から日没を
撮影してましたが、日没直後に観てた人達が拍手・・アレ、経験あります。
千葉の林道ツーリングしてた時、ちょうど見晴らしのイイ所で夕日を見てたのですが、
その場所は夕日スポットらしくたくさんのギャラリーがいました。
その日は天気も良くて夕日もバッチリ。 そして日没・・するとどこからともなく
拍手が湧きあがり・・アレは何なんでしょうかね?(^皿^;??

ツーリング動画を観てると、ナゼ、バイカー達が北海道を目指すのかよく解ります。
景色や食べ物ももちろんですが、車も信号も少なくて、思いっきりバイクに乗れる
からなんですね。(^~^ でもオフロードの場合、夏の北海道は
林道で熊に遭遇する可能性があるので、チト怖いですね。(^。^;

ところで「鉄輪式リニア・モーターカー」・・大江戸線には乗った事がないので、
まだ「リニア・モーターカー」に乗った事がありません。(^_^;
先月の大阪行きでは大阪市営地下鉄にも乗りましたが、御堂筋線と中央線だったので、
「リニア・モーターカー」ではありませんでした。
それに中央線は驚くぐらいうるさかったです。(^皿^;
そ~言えば昔の地下鉄って、すごくうるさかった。
何かそれを思い出させてくれました。(^。^;



[5111] 北海道ツーリング

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月25日(日)04時53分7秒   通報   返信・引用   編集済

 このところ、あまり You Tube にも、芸能関連にも、これといった
ものが見当たらなくて一休み中なので、気分転換に、そちらお勧めの
「北海道オフロードツーリング」の動画を、TVのほうの画面にて、
♯1~♯7まで全部観ました。

 主に西日本の各地から、3人共、所定の時刻までによく敦賀まで行けましたね。
3回目ということで、もう行き慣れていらっしゃるのかな。
 1日後に日本海側の小樽港へ入港と思っていたら、太平洋側の苫小牧港でした。
 距離的には僅かに短いのですが、津軽海峡を通るのに神経を使いそうです。

 優美な美瑛や、雄大な宗谷岬、知床の悪路や特異な景色もありましたが、
彼ら3人の仲の良さと、悪路での抜群の協力体制が、一番の見ものでした。
 北海道の最北端は、宗谷岬の少し沖の、旅行者では簡単に行けませんが、
「弁天島」という岩場のような島だそうです。
 鉄道ものだと、北海道では中央部の山岳地帯と森林地帯をよく通るので、
その広大さ、雄大さを感じることが今一つな感じですが、道路ものだと、
鉄道より海岸近くを走ることが多いので、広さや雄大さがよく伝わります。
 ついでに、北海道の北西側にある長大かつ雄大な海岸沿いに長い鉄道路線が
あれば、海のほうに向けた座席の配置により、絶好の観光スポットになること
間違いなしなのですが、そんな鉄道路線はいつにもなく、また、冬季には
豪雪のため長期間運休となるので、今後もちょっと期待できないでしょう。

 オフロードバイクのツーリングもいいのですが、「お推め動画」につられて、
つい、普通のバイク(まだ「オートバイ」と呼んでいるのかな)での「北海道
ツーリング」の動画も観ていました。
 こちらのかたは「寂しがり」と言う割にはなぜか終始、単独行動で、
舞鶴港―小樽港のフェリーの利用と、基本的にキャンプ場でのキャンプ(野営)
生活をしながらの9日間ほどのツーリングでした。
 キャンプと言うと、屋外で無施錠での野営ですから、お○○のコの一番大切な
ものを取られるのでは、とのビビリをつい覚えてしまいます。慣れでしょうかね。
 私は開けた場所が苦手で、観ると眩暈と吐き気でどうかなってしまうのですが、
こちらの動画では、北海道の中央部にある美瑛や富良野の景色が綺麗でした。
 彼に言わせると、道路状態に少々難のある北海道では、オフロードバイクの
ほうが良いのでは、というような感じでした。

https://www.youtube.com/watch?v=xkEiVLS2a-0

https://www.youtube.com/watch?v=8G8AjL12wFU

・・・(再生の順番がちょっと逆になっているようです)・・・

 他にも、オフロードバイクの北海道ツーリングものや、その他のバイクの
北海道ツーリングもの等、いろいろあります。またあれこれ観てみます。

 「鉄」はちょっと観飽き気味だし、観いても居眠りが多く出るので、
マウンテン・バイクならぬ、オフロ-ド・バイクのツーリング 兼 キャンプの
動画のほうを観てみます。こんなのとか、いろいろありますね。
 出港地も、新潟、仙台、大洗、敦賀、舞鶴など、様々です。

https://www.youtube.com/watch?v=J_TbXzmPRSY&list=PLcfuVDhZwqXSADCabL7g6T7BuJyFkHBiX

 「鉄」だと、北海道の場合、有名観光地を車窓から観ていわゆる「遊覧する」
ことはあまり期待できず、それが可能なのは、せいぜい釧路湿原かオホーツク海
沿岸に内浦湾(噴火湾)沿岸、それにほぼ美瑛くらいで、他は最寄りの駅で下車
しても、相当の時間待たされた挙句、結局はかなりの距離をバスで移動する
ことになるので、航空機+観光バスの利用で効率よく廻るか、カーフェリー利用
+ ツーリングや自動車にて、観たい場所を重点的に観て廻る、という人のほうが
ずっと多いのでは、と想像しています。

 ただ、「鉄」はダメかと言うと、もちろんそんなことはなく、航空機利用の
旅行者は道内では主に観光バス利用ですが、どこへもここへもバスで移動するのでは
なく、鉄道ならではの名所ならそちらを利用したり、例えば1985年8月の父母の
旅行の2日目は殆ど 登別温泉→阿寒湖畔 の移動ばかりで、襟裳岬や釧路など到底
立ち寄れず、帯広もただ通っただけで能がない有様だったので、2度目からは「鉄」
も使って、以前に通過しただけの街にも立ち寄ってみたりというのも一興でしょう。
 大体、操縦や運転ばかり連日やっていたのでは、とことん疲れてしまいます。

 さて、「鉄」に近い鉄輪式のリニア・モーターカーですが、現在、
都営地下鉄大江戸線、大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線、同今里筋線、
横浜市営地下鉄グリーンライン、神戸市営地下鉄海岸線、福岡市地下鉄七隈線
で稼働しているそうです。また、仙台市営地下鉄東西線も建設中です。
 こちらが都営地下鉄大江戸線の鉄輪式のリニア・モーターカーの音です。
 どことなく豪快な感じがします。モーターが「丸出し」のせいでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=z9WiND6r-Q4

https://www.youtube.com/watch?v=9yJa0HGW9vU

 東武5700系には冷房がなかったそうですが、以前はそれが当たり前で、
扇風機さえ回って来れば、ほぼ十分でした。
 列車の窓からは、風がよく入って来ましたし。
 外装の色合いが、往年の国鉄の普通列車用のディーゼルカーを思わせますが、
座席がほぼ全部、進行方向を向いているので、床が木製でも高級な感じです。



[5110] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 6月19日(月)15時43分40秒   通報   返信・引用

廃線跡・・鉄道用に高低差が抑えられているので、
サイクリングロードに向いています。
実際にサイクリングロードに改修されたところもあります。
でもトンネルや橋が多い廃線跡は整備費や維持費が掛かるので
サイクリングロード化された所はほとんどありません。
トンネルや橋が多いコースは楽しいのですが・・。(^。^;
ちなみに動画のような廃線跡は道路として利用されてるので、
トンネルなどは整備されてるのでサイクリングコース向きです。
ただし時々来る車に注意しなければならないのと、トンネルが長いので
ちゃんとライトを装備し、ちょっぴり勇気も出さないとなりません。(^皿^;
出口の見えない長いトンネルにチャリで入って行くのは勇気が要ります。(^_^;

最近はオフロードバイクのツーリング動画をよく見ます。
廃線跡動画みたいに車で撮影された映像は揺れが少なくて見やすいですが、
チト臨場感に欠けます。 バイクのツーリング動画はバイクやヘルメットに
固定して撮影してるので、バイクの傾きや頭の向きで画面が傾き、臨場感があります。
自分が走ってるような感覚です。(^~^;
昨日はこの「北海道Ⅲ YAMAHA セロー250とWR250で行く
北海道オフロードツーリング」動画を♯1~♯7まで一気に観てしまいました。(^皿^;

♯1→ https://www.youtube.com/watch?v=YaxeY2gVdIU

オフロードバイクはダート路にも入って行けるので楽しそう。(^~^
雨風など自然の影響も受けやすいですが、それも一興です。
この動画のように仲間とマイクで交信しながらワイワイやるのも楽しそう。
ちなみにこの動画主、動画の撮り方や編集の仕方がずいぶん慣れてる感じ。
バイク以外に映像撮影が趣味の方のようです。(^~^;
もし興味があったら、♯7まで観るのをオススメします。

「つりかけ」・・子供の頃に乗ってた東武線の古い車両も、もの凄くうるさい
電車でした。 その車両も「つりかけ」だったのかな?(^皿^;
動画を探したのですが、そのうるさい電車・・東武7800系(画像参照)の車内音は
ありませんでした。 当時はまだ「録り鉄」はいなかったのかな?(^。^;
なので東武7800系に似てる東武5700系の映像を貼っておきます。(^~^;

https://www.youtube.com/watch?v=5kzZ2p6H9zU&t=14s

この東武5700系は東武線に「デラックス・ロマンスカー」(画像参照)が
導入される前の東武線の特急車両でした。
ラロが子供の頃には「快速」車両でしたが。(^~^;
床が木で、クーラーが無く扇風機のみ。 通勤時には敬遠したい車両でしたが、
クラシックな雰囲気で好きな車両でした。(^~^
今はほとんど見掛けません。 動く車両は今でもあるのかな?



[5109] ダイヤモンド・クロッシング

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月19日(月)05時13分2秒   通報   返信・引用   編集済

 伊予鉄道のこんな場所もあります。どちらも伊予鉄道同士です。

https://www.youtube.com/watch?v=p6rQCUoB774

 こちらは地元。名鉄築港線と名古屋臨海鉄道(貨物線)とのものです。

https://www.youtube.com/watch?v=JxdWFMsa3E0



[5108] 廃トンネル+北陸のローカル鉄道

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月18日(日)22時27分29秒   通報   返信・引用   編集済

 旧羽越本線の海岸沿いのトンネル跡の動画です。
 これだとあまり怖くありません。

https://www.youtube.com/watch?v=izDAVUYo-sM

 こちらは旧北陸本線の廃線跡の動画ですが、廃トンネルもあります。
 こうした動画は他にもかなりあります。通るにはかなり怖い感じがします。

https://www.youtube.com/watch?v=PvnjOgSWVBk

 ただ、どれも自動車を利用しての動画ですので、
唯の「物好き」のやることで、あまりよろしくない、というか、
これだとかえって 車 趣味の者を増やす結果になってしまうかもしれません。
 田舎にやたら自動車を乗り入れて何か面白いものを見物するのは、
少々自分勝手な感じがしてしまうのですが。
 と言っても、歩きでは無理ですし。まあ多少は大目に見ましょう。

 こちらは、相変わらずの凄いモーター音の動画です。
 カメラや揺れる列車に酔わないようにして下さいね。

https://www.youtube.com/watch?v=keI4dX3eTos

 ついでにもう一つ。こちらはもう少し まし です。

https://www.youtube.com/watch?v=JNdNC8tFmIg



[5106] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 6月13日(火)19時21分1秒   通報   返信・引用

オフロードバイクでの林道ツーリング・・動画を観てると楽しそうですが、
その多くがオフロードの林道なので、マウンテンバイクだとキツそうな林ばかり。(^_^;
マウンテンバイクは0.3馬力以下の人力エンジンなので・・。(^。^;
オフロードの林道もチャリで何回か走った事ありますが、石を避けて走ったり、時には
チャリを担いで登ったり・・大変でした。 体力にも限界があるし。(^_^;
最近は林道でも舗装されてる所が多いので、そういう林道だと楽です。
本当なら下の画像のようなシングルトラック(人1人が通れる道)を走りたいところ
ですが、そういう道はトレッキングコースになってる場合が多く、
トレッキングしてる人にとっても、マウンテンバイクの人にとっても
鉢合わせするとお互い迷惑になります。(^。^;
なのでガイドブックなどで林道を探して走ってました。(^~^;

ガイドブックで紹介された林道に実際行くと、本とは状況が変わっていたりする
場合もあります。 土砂崩れや工事で通行止めになってる事はよくありました。
すでに廃道になってて、立ち入り禁止になってた時も。(^。^;
ある時などは、野趣溢れる林道に行ったつもりだったのに、その林道は全面舗装
されてしまっていて、まるでサイクリングロードのようになってました。(^皿^;
でもその時は、それはそれで楽しかったです。 舗装も新しかったし、
山奥の林道だったので、ほとんど人はいなかったし、まるで貸し切り状態。
アップダウンが少々キツめの林道でしたが、下りの時は路面がキレイで
スピードも出せたので、まるでジェットコースター気分でした。(^皿^;

ちなみに今まで行った林道の中で一番印象的だったのは、千葉の千倉林道~畑林道です。
千葉の山奥を縦断(千倉~白浜)する10kmほどの行程。
山奥と言ってもさほど高低差を感じないコースなので、初心者でもOK。
実際は200m~300mぐらいの高低差はあったのですが・・。(^~^;
コチラのブログ主もそのコースを走ったみたいですね。
ラロが走ったのは20年程前、2回走りました。(^へ^;

http://charideiko.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-0f98.html

このブログ主は安房鴨川から海岸線を南下して千倉に行き、そこから千倉林道に
入ったみたいですが、ラロは房総半島南端の白浜に宿をとり、その宿から
海岸線を北上して千倉に行き、そこから千倉林道に入りました。(^へ^
宿から千倉まで行くだけでも10kmぐらいのサイクリングです。(^~^;
ラロはいつも千倉に着くと、千倉海岸近くのそば屋で腹拵えをしてから
千倉林道に突入してました。  千倉に着くと、いつもお昼時だったので・・。(^。^;

千倉林道・・ブログの写真を見ると、林道入口は20年前より整備されてます。
当時は手書きの看板が一つあるだけで、普通の人は見落としてしまう程。
実際ラロは地図を頼りに行ってるのに、2回とも通り過ぎてウロウロしました。(^皿^;
ブログ写真ではハッキリ道だと認識出来ますが、20年前はまるで獣道のような
入口で、最初の時は恐る恐る入って行った記憶があります。(^。^;
千倉林道に入って2kmぐらいは石がゴロゴロしてるオフロード。
ココは石に乗り上げないように慎重に進みます。
転倒してケガしても、救急車は来られない所ですから。(^皿^;
その区間を過ぎると舗装路・・楽に走れるようになります。
山の中を進んで行くと集落に出ます。 そこが千倉林道の終点。
集落の中の道路を行くと、その脇に細い道が・・それが畑林道の入口。
畑林道・・軽自動車が入れるかど~かの細い林道です。
竹林や杉林など過ぎると手堀りのトンネルがいくつも出て来ます。
かなり不気味です。(^。^; トンネルにはもちろん照明などありません。
日中なのに真っ暗・・ライトの光を頼りに進みます。
仲間の一人はトンネル通過中、染み出た地下水のしずくが天井から首に当たったらしく
悲鳴を上げてました。(^皿^; その悲鳴は手堀りのトンネルに響き渡りました。
その友人の悲鳴・・その日に聞いたのは2度目でした。(^_^;
1度目は千倉林道での集落に着く手前にあった手掘りトンネルを出た所で・・。
彼は先頭を走ってたのですが、ラロがトンネル通過中にトンネル出口方面から
彼の悲鳴が・・ラロがトンネルを出るとそこには道路を横切るようにノビた青大将が・・。
(^。^; ラロは瞬時にチャリをジャンプさせ回避。
ど~やらラロ達が来る前に、バイクか何かに轢かれた青大将みたいでした。(^_^;
この時のツーリング・・千倉林道にラロが先頭で入ると、タヌキのお出迎えがありました。
最初にこの林道に来た時は、スズメ蜂の偵察隊にも遭遇しました。(^。^;
野趣溢れる林道では、色んなお出迎えがあります。(^皿^;

鬱蒼とした山の中の畑林道を進んで行くと、突然視界が開けます。 畑林道の終点です。
そこは白浜の山の中腹の崖。 眼下には白浜の町と太平洋。
そこから数百mの急坂を下れば、もう白浜の街中。
ほんの数分前まで山奥にいた筈なのに・・不思議な感覚でした。(^_^;
ちなみにブログを拝見すると、当時とは違う所が1つ。
林道の途中に「安房グリーンライン」という広いバイパスが出来た事。
これは林道ツーリングにとっては、チト興醒め。(^。^;
非日常を楽しんでいるのに、急に日常が飛び込んできてしまうのは残念。
映画の途中でCMが入るようなものです。(^_^;
ブログの林道の様子を見ると、ラロ達が走った20年前より林道の路面状況は
悪化してるように感じます。 石や木の枝や木の葉が路上に積もってる写真が・・。
ラロ達が走った20年前はおそらくこの林道も生活道路として使われていたのでしょう。
でも新しいバイパスが出来たせいで使われなくなり、路面状況も悪化したのかも。
チト寂しいですね。(^_^;

乗用車と観光バスの衝突事故・・凄い事故ですよね。(^_^;
バス側は避けられません。
そもそも日本の高速道路の中央分離帯は頼りない。
米国などは上下線が数10mも離れています。
対向車線から車が突っ込んで来たら避けられないので、それぐらいする必要も
あるのですが、日本は土地が狭いので出来ない事情もありそうです。(^。^;
それならもっと壁などを高くする必要がありますね。
対向車線にはみ出した車と衝突して、犠牲になったドライバーのニュースを
時々観ますが、追い越し禁止区間なら中央分離帯で仕切るぐらいの事をしないと
その類の事故は無くならないかも。
大体、そういう事故が起こった場所は、白ラインか黄色ラインで仕切ってあるだけ。
良くても樹脂製のポールが立ってるだけですからね。(ー_ー

インバータ・・車やバイク好きは排気音を楽しみますが、「音鉄」はインバータ音を
楽しむんですね。(^~^;
ちなみにチャリ好きは・・ペダルを止めた時のラチェット音か、ギアを変えるシフター
のクリック音か、チェーンを移動させるリアディレーラーの作動音とチェーンの鳴り
ぐらいしか楽しめません。(^皿^;



[5105] 列車の怪音

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月13日(火)05時05分22秒   通報   返信・引用   編集済

 当地では梅雨の発表日(6月7日だったか)のみが雨で、
他の日はほぼ晴れていて、連日、乾燥注意報が出されています。

 オフロードバイクというので、マウンテンバイクのことかな、
と思ったのですが、いわゆる悪路用のオートバイのことのようですね。
 これに乗るのには免許が要るし、高速運転には向いていないしで、
いわゆる原付自転車に満足しない人たちが利用するもののようです。

 高速道路といえば、先日、東名高速道路の新城P.A.のすぐ西側にて、
乗用車と観光バスの衝突事故があり、その模様が詳しく報道されています。
 東名では、数年前にも対向車線のトラックのタイヤの一部が外れ、
反対方向行きの観光バスの運転席に飛び込む事故が起きています。
 中央分離帯の高さが低くて、上下線の間の幅があまりないせいでしょう。

http://toyokeizai.net/articles/-/175802

 列車の音ですが、大都会には、墜落インバータ(↓)とか、

https://www.youtube.com/watch?v=lxfdxWdDkmw&t=14s

幽霊(あるいは お化け)インバータ(↓)とかいうのもあるそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=n0PGAJnfzhg&t=2s

 京急(京浜急行)には「歌う電車」とかいうインバータ付きの列車が
あったそうですが、その音は自然のものではなくて、拵えものです。
 なお、京急は東京近郊でも珍しく軌間が標準軌だそうです。

 最後に、少々不粋ですが、名鉄にもあった、
お下劣、かつ重厚な吊り掛け駆動式モーター音をどうぞ。
揺れがかなりひどいので、動画のほうはあまり観ないようにして下さいね。

https://www.youtube.com/watch?v=YXg_4eaf-tA&t=49s



[5104] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 6月11日(日)18時21分49秒   通報   返信・引用

電気自動車はコチラでもあまり見かけませんが、
電動スクーターに乗るおばちゃんは近所にいます。
無音で走ってくるので、不思議な感じです。(^。^;

噺家の家・・昔なら下町が定番だったのでしょうけど、
昔の下町(八丁堀・門前仲町など)などは今やオフィス街化してて、
噺家が一軒家を建てられる土地ではなくなっています。(^_^;
なので郊外の足立区辺りに家を構えるのかも。(^。^;

ちなみに落語で語られる江戸時代・・新宿は江戸の外れ、渋谷は狐や狸が
出没する片田舎、世田谷などはど田舎でした。(^皿^;
今では「住みたい街」上位に名前が挙がる吉祥寺や荻窪も、
戦前(昭和初期)までは、政治家や軍人などが別邸を構える別荘地でした。(^_^;

「ひよこ(ひよ子)」・・元々は「福岡銘菓」だったとか。(^。^;
それが64年の東京五輪を機に東京進出。
それ以来「東京銘菓」としても販売されてるらしいです。(^_^;

「東海ライナー号」・・JRの車両にはとんと馴染みがないので、
動画の車両を観ても、「私鉄の特急」と言われたら信じてしまいます。(^。^;
「名鉄5500系」・・今、そんな顔つきの電車を見ると、「西日本の電車かな?」
という風に感じます。 そんな顔つきの電車は今ではコチラでは見掛けないので。
25年ぐらい前なら、コチラの京王や小田急でも走っていたかも。(^~^;

ところで、最近は乗り物動画でも、ラロはオフロードバイクの動画を良く観ます。
林道など走ってる映像などは、かつてチャリで走っていた頃を思い出させます。(^~^;

https://www.youtube.com/watch?v=rJj7-Nun3bE

この動画↑の中には行く手を倒木で遮られて、バイクを倒木の下をくぐらせて通過する
所もありますが、ラロもチャリで同様の経験があります。(^皿^;
この動画にはありませんが、ラロは2mを超える巨大落石に行く手を阻まれ、
チャリを担いで巨大落石を越えて行った事も。(^。^;
これはバイクには出来ない芸当です。(^へ^;
林道にある漬物石ぐらいの落石を避けながら走ったり、土砂崩れで林道が塞がれて
止むなくUターンをさせられた事も・・。 林道ツーリングあるあるです。(^皿^;
オフロードバイクの林道ツーリング映像はその頃の記憶を思い出させます。
見てる風景はほぼ同じですからね。
でも上り坂を悠々と登っていくバイクは楽でイイな~と思います。
チャリは上り坂・・しかもグリップの悪いオフロードの上り坂は、
まるで罰ゲームですから。(^。^;
ちなみに、ラロはバイクの免許はありません。(^_^;)ゞ



[5103] 東西の「おこし」、往年の名列車

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月11日(日)05時16分34秒   通報   返信・引用   編集済

 まだそれほど普及していないそうですが、電気自動車などは、
それが接近して来ても、ハイブリッド車以上に音がしないそうです。
 私は耳だけはひどく良いのですが、それでも気が付くかどうか。
 それへの自転車側の対策としては、バックミラーを取り付ける、
というのも一策ですが、これは兄でなければ上手く付けられないし、
また、バックミラーのほうに気を取られていると、今度は、下手をすると
前方不注意になってしまうので、結局は、市街地の交差点では最徐行運転をして、
後方はもちろんのこと、周囲にも十分に注意してやり過ごすしかないようです。

 噺家の多く出る街、というのは、全体的に庶民的な感じで、
様々な話題が豊富に飛び出すのでしょう。
 また、それらのネタとネタとを瞬時に結び着けられるような、
頭の機転の効きの良さ、というのも大きいのかな。
 私だと能がないので、下手なダジャレしかできません。

 「ひよこ(ひよ子)」って、父が東京へ行くと、毎回のように買ってきました。
 柔らくて味が良いので、お土産用のお菓子としては、無難です。
 地元の生協でも、時に取り扱いがあります。この冬か春にもあったばかりです。

 50年ほど前に、父が出張で東京へ出かけた際には、
かの有名な、「雷おこし」をお土産に買って来ました。
 そのすぐ後、今度は大阪へ出張で出かけた際にも、名前は忘れたのですが、
今、インターネットで調べてみたら、「粟おこし」や「岩おこし」といった
「おこし」類がお土産として持ち込まれて、東京と大阪のどちらにも、
名「おこし」があるのだな、と知って驚きました。
 「おこし」が東西のどちらの都市からしても名物だったとは、面白いものです。
 ただ、「おこし」類は堅いので、購入するご本人が入れ歯になると、それまでです。

 当地の近くの豊橋にも、「ゆたかおこし」という柔らかめの「おこし」があります。
 当方が宣伝するよりも、まずは他者によるレビューから。

http://2next.me/archives/5082

 味が良いことは良いのですが、最初は淡いようでも、だんだんと濃くなって来るので、
一度に2~3切れ位程度しか食べられません。中ほどには、「餡」が挟み込まれています。

 2014年4月から消費税が食料品類も含めてさらに3%ほども増税となり、
今後もじきにまた税率が10%になりそうで、食料品類への軽減措置の適用も微妙なので、
味の良さがはっきりしている名産品(私の場合は愛媛の「一六タルト」)以外の土産物は、
殊更、財布の紐を緩めてまで買うこともないでしょう。

 「赤福」といえば、10年ほど前に、前日の余りものの餡を、当日につくった餡に混ぜて、
その日のうちの材料でないものを使ってつくっていたことが発覚し、「嘘つき」「裏切り」
との汚名が着せられましたが、衛生面においては全く問題がなく、また、餡ころ餅を扱って
いる業界では、そういうのは無駄を減らす行為として、むしろ奨励されていたそうです。
 それに、私自身、その日のうちの材料を使ってその日のうちにつくっている、という、
「赤福」の本舗のうたい文句を全く知らなかったので、そんなに大問題なのかな、
などと思ってしまいましたが、何よりも、買い手への「嘘」がいけなかったようです。
 その騒ぎの少し後、父は三重県方面へ行った際に、わざわざ「赤福」を買って来ました。
 変なケチが付いた直後だったので、別に買わなくても良いのでは、と思ったのですが、
面白半分(つまり 悪乗り)と、味が良いのが買った理由のようでした。
 「赤福」は日が経つと固くなるし、一人では1度に3個位しか食べられないので、今後、
私が「赤福」を口にする機会はまずないでしょう。
 それに、地元の生協でも扱っていませんし。

 こちらは当地のかつての東海道線の超名車で、
今は現役でない 117系、通称「東海ライナー号」です。

https://www.youtube.com/watch?v=vrBf3OZtj_Y

https://www.youtube.com/watch?v=-kwnp0BCw-s&t=9s

https://www.youtube.com/watch?v=9z1ENPZo4M4&t=1s

 車内の吊り広告を別にすれば、木目調の焦げ茶色を主体にした落ち着いた内装、
扉付近以外の、殆どの座席が進行方向を向く、特急列車に近いような座席配置、
圧迫感の無い余裕のある加速と、直線区間では全く揺れない性能が、非常に好評でした。
 残念なのは、伝統的な湘南色ではない、薄茶のラインはあるもののかなり白っぽい色に
なったことと、湘南電車では混雑時には8両編成の時もあったのに、いかなる時でも
すべて6両編成の固定式になってしまって、特に両端車両でかなり混雑が増したことです。
 両端の車両は「禁煙車」の扱いでしたが、まだ車掌の威厳があった頃の話です。

 こちらは名鉄の名車の5500系―。

https://www.youtube.com/watch?v=4q8HXse-0Ww&t=366s

 5分25秒過ぎの先頭の2両、6分14秒過ぎの後尾の2両、
6分58秒過ぎからの普通列車の渋くて格調あるカラーが、本来のものです。
普通列車とはいえ、阪急といい勝負の格調の高さです。
 8分16秒過ぎからは走行中の車内の様子をやります。シートが落ち着いた小豆色ですが、
東海ライナー号と違い、壁の色が薄い緑色、ドア付近でも座席が進行方向向き
(但しロングシートの場所も有り)、100km/h かそれ以上でぶっ飛ばすとかなり揺れが多い、
という名鉄らしい特徴もあります。
 ちょっと飛ばすと車体がよく揺れるのが、名鉄の泣き所です。
 東海道線の直線区間とでは、揺れ具合がまるで違います。

https://ameblo.jp/tinpen289xyz/entry-12079998785.html

 また、これによれば、名鉄 初の冷房車だったそうです。

 列車ものの最後に、東海道線の浜名湖橋梁の動画をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=DTC-yNdJxNg&t=33s

 こちらは同じ場所のダブル新幹線。画質は若干落ちます。

https://www.youtube.com/watch?v=60OcF4EUMo8
 



[5102] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 6月 5日(月)17時10分8秒   通報   返信・引用

歩行者や自転車は車に対し、「自分達は保護される対象」だとか
「優先されるべき」などと「選民意識」など持ってはイケマセン。
確かに道交法ではそ~なっていても、実際に事故が起これば
大きな被害を被るのは歩行者や自転車側です。
なので路上では歩行者も自転車も注意深く行動し、心持ちは
「サバンナの草食動物」マインドで、猛獣(車など)への警戒心を
持ち続けねばなりません。(^へ^;
いくら道交法で保護や優先される立場であっても、猛獣の獣道(車道の走行車線)
などに長居するのは危険です。(^。^;

ちなみにプリウスなどハイブリッド車が多くなってきた頃、
チャリで車道の路側帯など走ってると、時々ドッキリする事がありました。(^_^;
赤信号で停まってる時、チャリのラロは横断歩道ギリギリの地点で青信号を待ちます。
車の停止線はラロの後方5mぐらいの位置・・そこに停車していた筈のプリウスが
青信号で発進しようとしたラロのチャリの真横にいて、ビックリした事があります。(゜_゜;
おそらく歩行者信号が赤になったのを見て、青信号になる前にモーターで前進してきた
みたいですが、エンジン車と違って音が静かなので、後ろから近付いてくるプリウスに
全く気付きませんでした。(^。^;
ある時も街中で車線変更する際に後方確認をしたら、すぐ後ろにプリウスがいて
ビックリしました。 プリウスなどハイブリッド車は低速時はモーターで走るので静かです。
でもラロはエンジン音などで車の気配を感じながら後方の様子など探って走っているので、
突然ニュ~っと現れる静かなハイブリッド車などは困りものです。(^_^;

「谷塚」・・かつて先代の故・林家三平氏の別宅があったとか。
三平氏はその別宅に愛人を囲って住まわせていたそ~です。(^皿^;
その後、その別宅には結婚前の俳優・峰竜太氏が住むようになったとか。
「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)のレギュラーである峰竜太氏ですが、
この地域が紹介される回だと必ず「昔住んでた」と発言されます。(^~^;
ちなみに「谷塚」には追手風部屋(おいてかぜべや)があり、
前頭1枚目・遠藤や前頭3枚目・大栄翔などが所属しています。(^~^
さらに追手風部屋のすぐ近くには、東京銘菓「ひよこ」の工場もあります。(^皿^;
東京の「ひよこ」は、草加産です。(^へ^;

「竹の塚」には先代の故・三遊亭円楽師匠のご自宅があるらしいです。
ナゼかこの辺には噺家の家が多いみたいですね。(^~^;




[5101] 東武線沿線 → 聖地巡礼の失敗回避法

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月 5日(月)07時27分45秒   通報   返信・引用   編集済

> 「霞ヶ浦」駅の北側の踏切事故・・被害に遭った人達は不運でしたね。(ー人ー
> でも踏切の車道側に立って待っていたのは不注意でしたね。
> ドライバーを信用し過ぎるのは危険です。
> ドライバーなんて前方不注意は日常茶飯事。 漫然運転もするし。
> ドライバーだって車の周囲360°に注意を払う事も出来ません。
> 「ドライバーは全員ボンクラ」ぐらいに考えて注意していた方がイイのです。
> そうすれば車の走路上に長居するのは危険だと思えたでしょう。
> その事故はもう少し危機感があれば防げた事故でしたね。(ー_ー

 近鉄名古屋線の「霞ヶ浦」駅の北側の踏切で2010年暮れに起こった、
暴走自動車→自転車(+歩行者)→急行列車の事故についての感想は、
まさにご指摘の通りです。

 それから、この無謀運転のドライバーは、てんかんの薬を常時服用していた、
との指摘もありますが、てんかんの薬を常時服用していても、意識が急に抜けて、
そのままの速度で踏切内に突入したのか、てんかんの薬を止めるか減らすかして
いるうちに、急に本発作的なものが起きて、減速をせずに踏切内に突入したのか、
そのどちらなのかは、厳密には不明です。

 私の父が毎日服用していた狭心症の予防薬やコレステロール調整用の薬物には、
眠気を覚えることがあるので、服用後の自動車や機械類の運転は控えるように、
との注意が書かれてあったのですが、本人は車人間で、車は自分の一部なので、
そういったことに対する頓着などは全くせず、平然と運転していました。

 なので、踏切では、もし自動車が来れば、いや、仮に今は来なくても、
いつ来てもいいように、自転車は手前の端っこで待ち、もし車道まではみ出す
ようなら、縦に並んで待つべきですね。

 今回の東武鉄道の上りの動画は、撮影が冬季だったせいか、沿線の田畑の
緑色がやや薄めだったのが、少々残念でした。

 都会の景色を見ていると、ド田舎者の私だと、どこをどう進んで良いのか、
わけがわかりません。開かずの踏切だなんて、その向こう側もわからないのに、
怖くてとても通れたものではありません。
 そこで、まず「獨協大前」まで行って「度胸」を付けてから事に当たることに
なりそうですが、ただ「獨協大前」駅から獨協大まで行くのにも500m程あり、
駅から真西へ行けばいいものの、そこまで行くのにも、やはり度胸が要ります。
 獨協大には「髑髏」まであるのかも。いやよく見ると、漢字が違っていました。
 さらに、「越谷」まで行くうちに「腰が」やや抜けてしまうかもしれないので、
スーちゃんと誰かさんの聖地は、脳内と地図上にて巡礼させていただきます。
 どうか、ああ「草加」と頷かれ、我慢なさって下さい。
 もっとも、もう24年間も慢性の眩暈で外出ができず、自宅付近に外出しても、
3秒ルール風にバックホームを図る有様なので、聖地巡礼など全くできませんが。

 「谷塚」駅に「竹ノ塚」駅―、それに「五反田」駅ならぬ「五反野」駅―。
 これに混乱して迷子になっても、地元の豊川稲荷方面へ戻りたいと言い張ると、
赤坂にあるほうの豊川稲荷に案内されて、それで万事終りとされるかも。
 「浜松」のほうと言い張っても、「浜松町」に案内され、早めに大井川を渡ら
なければ川止めを食らうかもと伝えても、大井町で良しにされるかもしれません。
 もっと田舎だ、と泣きつけば、田町なら駅名に「田」があるから、となるかも。
 東京の山の手地区の地名には「~谷」や「~坂」が多く、「赤坂宿」の手前
まで戻る、と伝えると、都心の「赤坂」に連れて行かれて、そこから「赤坂宿」
まで帰してもらえなくなる恐れもあります。「国府宮」と伝えたほうが、「国府」
の奥地なので、案外、早く帰してもらえるかも。
 但し、2月だと、寒いのにお祭りの関係で男性ヌードにされる恐れもあり、
男性美のない、骨体だけの人は要注意です。



[5100] (無題)

投稿者: ラロテバ 投稿日:2017年 6月 3日(土)08時37分27秒   通報   返信・引用

竹ノ塚の踏切事故をコズさんはご存知ありませんでしたか。(^。^;
コチラでは1週間ぐらい毎日情報番組のトップで報じられてました。

名鉄神宮前駅の北側の踏切も事故がキッカケで閉鎖されましたか。
「霞ヶ浦」駅の北側の踏切事故・・被害に遭った人達は不運でしたね。(ー人ー
でも踏切の車道側に立って待っていたのは不注意でしたね。
ドライバーを信用し過ぎるのは危険です。
ドライバーなんて前方不注意は日常茶飯事。 漫然運転もするし。
ドライバーだって車の周囲360°に注意を払う事も出来ません。
「ドライバーは全員ボンクラ」ぐらいに考えて注意していた方がイイのです。
そうすれば車の走路上に長居するのは危険だと思えたでしょう。
その事故はもう少し危機感があれば防げた事故でしたね。(ー_ー

東武の上り日光 → 浅草の前面展望の動画・・20年ほど前にその風景は観ています。
日光・霧降高原に行った帰りに。(^~^;
でも半分ぐらいは寝てたかも。(^。^;
その動画は今年撮影されたものみたいですが、日光~春日部までは昔ながらの駅が
多いですね。 懐かしい感じがします。

動画の1:59:00の武里駅(春日部市)を通り過ぎてすぐある踏切・・
踏切を画面左に渡るとすぐ右側に歌手の太田裕美さんの実家がありました。(^皿^;
デビュー当時はココから通っていたみたいです。
そしてすぐ後の1:59:05で右側に見える団地が「武里団地」。
元SMAPの草彅氏や芸人のビビる大木氏の地元です。(^。^;

1:59:53のせんげん台駅(越谷市)・・24年前、ラロが初めてチャリをオーダーで
注文して購入したお店のある所です。(^。^;
ラロは19歳~34歳まで北越谷に住んでいたので。(^~^;
2:01:00の大袋駅~北越谷駅の間の踏切は、そのチャリ屋に行くのに
当時よく使ってた踏切です。(^~^; まだ残っていたとは・・。
2:01:48の踏切・・コレを左方向に1kmぐらい行くと、かつてラロが
住んでいた辺りです。(^皿^;
この踏切を過ぎると高架が始まります。

2:02:24・・北越谷駅。
ラロが引っ越す直前に駅が高架になりました。
当時はまだホームも駅舎も工事中でしたけど・・。(^。^;
北越谷駅は終電1本前の終点。 終電は竹ノ塚駅なので、埼玉まで来る最後の終電。
終電・北越谷行きが北越谷駅に到着すると、一部乗客はホームから改札に猛ダッシュ。
ナゼなら、北越谷駅から先に行く人がタクシー乗り場に急ぐ為。(^。^;
ラロは当時北越谷に住んでいたので、ゆっくり歩いて改札を出ました。(^へ^
ロータリーのタクシー乗り場では、タクシー運転手がタクシーから出て、
「〇〇駅方面~!」と呼び込みをしてました。
おそらくお客をその駅まで乗り合いで運ぶ為でしょう。
お客も3人なら料金も3分の1で済みますからお得です。
呼び込みのタクシー運転手たちの声はまるで市場のセリみたいでしたが・・。(^。^;
そんな光景が午前1時15分頃の北越谷駅で繰り広げられてました。
今でもそ~なのかな?(^_^;?

北越谷駅(越谷市)~谷塚駅(草加市)までは高架になり、駅舎も新しくなったのですが、
ホームの造りはどの駅も似た造りなので、動画を観てても地元民のラロでも
見分けが難しいです。(^。^;
2:04:11の新越谷駅手前の左側に見える白い大きな建物は「独協医大病院」。
時々芸能人がお忍びで入院する事があるとか。
東京から少し離れてるので、何かと都合がイイのかな?(^皿^;
谷塚駅を過ぎると、次は例の竹ノ塚駅(足立区)。
2:10:43の踏切が例の事故があった踏切です。
よく見ると踏切が2つあるように見えますが、手前は新たな踏切で、
数m奥の駅に近い方が事故当時の踏切です。
古い方は現在封鎖されてるみたいですね。(・_・

2:13:36の所・・画面は線路しか映っていませんが、その地点の左側には
都立足立高校があります。 ビートたけし氏の母校です。(^~^;
2:13:59の五反野(ごたんの)駅ですが、駅近くにスーちゃんが通って
いた幼稚園がある・・という噂があります。(^。^;
ちなみにキャン時代、高校に通うのに利用してたのは、北千住駅です。

東海道新幹線 700系ひかり463号 浜松~京都・・撮り鉄が0系を狙ってたのは、
おそらく動画の11:15辺りの場所だったかな?
画面奥に白い塔のようなモノが見えますが、アレは橋梁の塔部分です。
その橋をラロは浜名湖一周チャリ・ツーリングで渡っているので。(^へ^;
その後に新幹線の線路近くで撮り鉄を見掛けた記憶があります。(^~^;
ちなみに白い橋梁の画面右側の施設は、ボートレース場でした。



[5099] 東武の上り日光→浅草の動画があります

投稿者: コズゼゼウ 投稿日:2017年 6月 2日(金)02時09分36秒   通報   返信・引用   編集済

 いやあ、当時は地元の中日新聞を読んでいて主にその情報が頼りだったので、
東京北部の踏切事故については知らずにいました。
 大体、東北新幹線の青森伸長の開業時のニュースでさえ、
NHK総合TVのものでしか知りませんでした。地元とはおよそ無縁ですので。

 それと似たような、開かずの踏切における踏切事故については、
名鉄神宮前駅の北側の踏切でも起きていました。なのでこういう(↓)
措置を取らざるを得ませんでした。

http://ladymedia.seesaa.net/article/278760322.html

https://www.youtube.com/watch?v=IeVos98aSfU

 近鉄名古屋線の四日市の北の「霞ヶ浦」駅の北側の踏切では、
2010年の暮れに、警報機が警報音を発している踏切でも停止しなかった自動車→
踏切待ちの自転車への追突→その追突された自転車と近鉄の上り急行列車との衝突
という、さんざんな事故が起きました。
 現地の近鉄名古屋線の線路は複線なのですが、無謀運転の自動車の追突を食らって、
2本あるうちの遠い方の線路にまですっ飛ばされたのですから、ワヤです。
 踏切で待っている自転車のほうも、踏切の端っこで待っていれば、
思わぬ追突を免れたかもしれません。

http://tomosibi.blogspot.jp/2011/01/blog-post.html

 東武の上り日光 → 浅草の前面展望の動画がアップされましたので、観ていました。

https://www.youtube.com/watch?v=u6YvzUM2R9Y&t=54s

 会津方面からの線路と合流する「下今市」駅で、かなり待たされました。
 とにかく視聴時間が長くて途中から眠くなり、
「春日部」駅とその次か、またその次の駅の辺りから眠ってしまったらしく、
東京に近い辺りでは結局寝過ごし、途中でふと気が付いたら「北千住」駅で、
その次に気が付いたら、また「北千住」駅でした。
 つまり、知らぬ間に、動画が次の、下りのものに変わっていて、
終点の「浅草」駅では眠ったままで、降りそびれたという格好でした。
 誰かさんの聖地を汚すことになってしまいましたので、
後日にまた改めて観ることに致します。

 これは浜松からの下りの「ひかり号」の、山側の景色の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=GZKE8YBmB3U

 10分11秒過ぎから、浜名湖です。


レンタル掲示板
1284件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.