teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


大雨お見舞い

 投稿者:桜井  投稿日:2018年 7月 7日(土)22時56分32秒
  今般の大雨特別警報が発出された九州、四国、中国地方並びに岐阜方面の皆様、ご無事でおられることを切に願っております。まだしばらく警戒は解けないようです。くれぐれも御身大切にしてください。
関東でも千葉県沖で地震が頻発傾向です。今日7日にも千葉で震度5弱の揺れがありました。
日本中いたるところで災害が起きています。九州から北海道まで目が離せません。日頃から危険に備える心構えが必要に思います。今度の大雨で何か情報がありましたらご一報ください。
今日は、福岡の浜崎さんから連絡をいただきましたが、近隣で被害が出たものの幸いご無事だったとのことでひとまず安心しました。
 
 

工夫して見ます

 投稿者:桜井  投稿日:2018年 5月20日(日)20時00分19秒
  熊谷さん、ご提案ありがとうございます。砂岡会長とも相談しました。是非実現したいです。確かに宴会も限られた時間であり、多くの方々と十分な会話ができそうでできないのが現実です。翌朝も思いのほかそうした時間の余裕もありません。幹事の反省として、どうしても宴会進行、宿泊、翌日行動の方に注力しがちで、同窓個々人の近況等を聞く時間の取り方の工夫が必要に感じます。そうした時間の設定等を工夫しさらに有意義な同期会にと、幹事一同知恵を絞りまた皆さんにお諮りしたいと思います。具体的なアイデア等を頂けたら幸いです。  

桜井幹事長へのお願い

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2018年 5月18日(金)08時06分53秒
  来年開催予定のひこばえ会についての要望です。
私のような「口数の多い人間」だけでなく、無口な人も含めて出席者全員が
近況や心境等を話せる場を、宴会とは別に設けるよう希望します。

「1対1」だけでなく「1対N」或いは「N対N」の情報の共有化が図れれば、
より有意義な同期会になるものと思われます。


 

初孫の声援

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2018年 5月18日(金)07時16分17秒
  ご無沙汰しております。
相変わらず「生涯百姓現役」で頑張っています。
そんな中、昨年末に待望の初孫が誕生し、GWに娘夫婦が帰省した際、
代かき中の私に孫が声援を送ってくれました。
その写真(ブログに掲載)が好評で、九州の福田さんからも評価して
頂きましたので紹介させて頂きます。

 

写真

 投稿者:砂岡  投稿日:2018年 4月21日(土)14時12分48秒
  この写真は、いつ頃、何処で撮影されたものでしょうか。
私のパソコンの中から見つかりました。
どなたか教えて下さい。

https://www.asahi.com/articles/ASL2176W4L21OQIP00T.html?iref=comtop_photo

 

続)ひこばえ同窓会情報

 投稿者:桜井  投稿日:2018年 4月14日(土)23時26分12秒
  来年H31.5/11(土)~5/12(日)に予定している同窓会(中央学園)情報です。
場所の確保が流動的な状況から秋口への延期も視野に入れておりましたが、予定通り、上記の日程で準備を進めることにしました。
来年は5月から10月にかけて、皇室の行事が予定されており、影響の程は不明ですが、いずれにしても、場所の確保等、不安定な要因も拭い切れないため、念のため場所の確保など細心の注意で臨みつつ、当初通りH31年5月の日程で同窓会を挙行する予定で今後の準備を進めて参ります。
 

お墓参り

 投稿者:砂岡  投稿日:2018年 4月14日(土)19時33分4秒
  秋澤先生が亡くなられて3年が経ちました。
いまだ実感に乏しく、「元気か!」「皆で一杯飲もうよ!」と
声がかかりそうです。
命日を少し過ぎた4月12日に在京ひこばえ会有志で小田原に
お墓参りに行ってきました。
お参りした後は、奥様や秋澤先生と入社同期の
須藤様も交えて先生を偲びながら一献傾けました。
 

(無題)

 投稿者:育英  投稿日:2018年 4月 2日(月)22時41分38秒
  コチラも宜しくお願いします

http://9202.teacup.com/ikuei/bbs

 

皇居の桜散策

 投稿者:桜井  投稿日:2018年 3月27日(火)23時51分20秒
  3月26日(月)昼過ぎ、星野君と皇居桜見物に行きました。花見とは言えこれまでは、じっくりと穴の開くまで花を観賞して来た訳ではなく、主たる目的は団子(お酒)です。花見とは酔っ払いの言い訳に過ぎません。さてしかし、花の皇居では酒もたばこも厳禁です。意外や、目当ての桜は控えめなのです。むしろ、例年より早い石垣沿いの山吹や陽だまりのサンシュウやヒュウガミズキ、ちゃのき(お茶の木)、名もある雑草こそが春の帝都の彩を賑わしくしておりました。東京駅丸の内中央口に降り立つと景観が一変したことに武州在の田舎者は気付くのですが、皇宮までの一直路に国賓を遇する馬車もお迎えなく、白い石畳みが淡い春の陽だまりに輝いていました。駅より徒歩十数分、暇持て余す老人やご旅行中の海外のカップル、犬や猫(はおりません)、大手町のビルの谷間を漫ろ歩いて第一国道を横切るや、俄かに官憲の姿目立ち、皇宮を背にして業務に勤しむ姿はむしろ笑顔で愉快そうで、とりつくろっているのだろうか日頃の近寄りがたい風情なくフレンドリーでした。しばし爽やかな春陽浴びて皇居広場を目前に坂下門へ、恐らく桜目的の人々の行列が続きます。謂わせて頂けば、桜なんか何処にでもあろうに何で皇居の桜かと我思う。ところが意に反して皇居の桜は静かでお品よく、目立たずに花開いておりました。武州の田舎者の珍しいものに何でも跳び付く風情の無さをつくずくに感じた次第です。江戸城からはかつて東京湾の入江が日比谷、銀座の間近に見えたそうですが、ご覧の通り坂下門の内から見えるのは銀座方向のビル群です。今の東京の景観は如何でしょう。武州在民にはどうでもよろしいことですが、かつては水と森の帝都だった今の江戸東京の2020には日本橋の景観が変わると言ったところで如何なものでしょうか。ここ皇居の一隅が毎週月金を除いて散歩できるんです。ぜひ歩いて見られることをお勧めします。
今も皇居にお天守の名残があるのをご存じない方が多いと思います。確か私武州賤民の浅墓な記憶では、お江戸の振袖火事でお天主が類焼したと聞いた覚えがありますが真実如何か。意外や天守台に登って目測すれば熊本のお城と比べて狭く貧弱な気がしました。天守台から俯瞰すると、眼下に芝生の広場のおちこちでカップルがいちゃいちゃしている場所が、かつての大奥の在処だったとは感無量?意外や思ったほど狭くソフトボール球場分の広さかな。その広場の先の右側に松のお廊下の跡がありました。皇居滞空時間はおよそ1時間ほど、一方通行の城内を平川門より出ます。この門は不浄の門と謂い、決まって大奥のお女中などの通用門であったといいますけれどジェンダーフリーは程遠い。この平川門のお堀の橋の擬宝珠の先に銀座方面のビル群が見えますが、京都やフィレンツエの文化都市には見られない光景でしょうなきっと。これを武州のヤツガレは感涙無くして眺めません、感激であります。てっきんこんくりーと文化は“柱の瑕はおととしの♪”の趣でありましょう。さて少し腹が空きました。橋を渡った先に某新聞社の地下食堂街があったのを思い出しました。お酒のないお花見はどうも何か損した気分です。某中華菜館で星野さんは五目そば、武州のヤツガレは五目焼きそば、お酒は紹興酒(5年物10年物どちらにしますかと問われ、星野氏すかさず“安い方で”と即断発注のこぎみ良さ)3合、糧は白菜の酢漬け。話題があっち行ったりこっち来たり星野さんと話しているのは楽しい。そうして午後4時頃、酔い覚ましに大手町、東京駅まで歩き、あわれ八重洲口の雑踏に紛れた老人二人、携帯にて所在確認後再会を期し各々帰宅しました。
 

2019ひこばえ同窓会情報

 投稿者:桜井  投稿日:2018年 3月12日(月)23時41分9秒
  来年H31.5.11(土)~5.12(日)に東京調布で開催を予定している表記同窓会について、現況をご報告します。会員の皆様へのご意見聴取を図り、現在、上記日程にて開催を準備中ですが、受け入れ側(中央学園)の状況(会社側の研修日程)が流動的なこともあり、宿泊等これとの競合もあって、来年3月を待つまで、実施決定が覚束ない現状であります。このため、予定の日程通り実施する工夫考案もしくは来年秋口への延期等についても鋭意検討中でありますこと、中間ご報告いたしておきます。
 

レンタル掲示板
/58