teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


中央学園の今(1)

 投稿者:砂岡  投稿日:2018年12月15日(土)14時47分17秒
  桜井君と来年のひこばえ会の打合せで中央学園に行った時に撮影しました。
これから数回に分けて投稿します。

上段 正門から遠くに講堂を望みます。木製の表札が金属製に変わりました。

中断 講堂への銀杏並木

下段 本会8階(同窓会事務局)からの富士山

https://www.asahi.com/articles/ASL2176W4L21OQIP00T.html?iref=comtop_photo

 
 

ひこばえ同窓会準備状況等

 投稿者:桜井  投稿日:2018年12月 5日(水)00時22分44秒
   約半年先の同窓会を控え、この12月中にも全国同窓の皆様へ案内状と出欠確認の連絡を急がねばならないところです。日程、場所等は下記のとおり仮申込みが済んでおりますが、正式には中央研修センターの31年度研修計画の確定(H30.1月~3月)を待って、本申込みとなります。遅くても来年1月中には案内状を全国に郵送する必要もあり、引き続き申込先とも申込内容の詳細について密接に情報共有をしなければならないと考えています。

同窓会実施日:H31年5月11日(土)~12日(日)
実施場所:中央研修センター宿泊棟

<同窓会スケジュール素案>
受  付:H31年5月11日(土)14:00~(研修棟側本館1Fロビー)
自由行動:センター内見学、周辺散策等
プレ宴会:15時半~17時(教室又は宿泊棟打合せ室等)
     宴会だけでは交流の時間が短いので、昔懐かしい3分間スピーチ、アルバムや当時の日     誌等を見ながら歓談する。
宴  会:同日 18:00~20:00(宿泊棟1F食堂)
解  散:5月12日(日)朝食後10時頃
東京散歩:5月12日(日)考慮中
概算費用:一人15,000円(宿泊、朝食、宴会込み)*極力リーズナブルに努力中
     交通費等は各自負担。遠距離者等への費用補填も考慮予定。

<現地事前打合せ(H30.11.30 砂岡、桜井)時の留意事項>
・仮申込みは1月中には確定するかも知れない。(5月は研修も落ち着きそうな見通し)
・受付時(5/11)の宿泊棟チェックインカード(人数分)を事前に貰いまとめて一括提出    予定
・大学部等の歴史資料室見学の案内者
・自由時間等の団らんスペースは教室、宿泊棟各階等利用して宴会前の顔合わせを検討する
・門限(宿泊棟、仙川側裏門)は24:00(午前0時)
・自家用車での乗り入れは駐車場の予約が必要。駐車料金もある模様。幹事が別途把握する

<中央研修センターの近況>
?学生寮側(グランド側)は、体育館のあるサッカー場のあったエリアに宿泊棟(5階建。宿泊人員1500人規模)施設が建てられ、野球場、テニスコート、桜並木、学寮は売却されて中高一貫校ほかグループ会社が特養老人ホーム等を建設中。旧思案橋は撤去され、代わりに研修棟側と旧グランド側を結ぶ立派な屋根付き陸橋が作られた。研修棟側はおおよそ昔の面影を残しているが、グランド側は旧エリアの面影をほとんど残していない。桜並木の細道のみかろうじて残っているが雑草生茂り国破れて山河ありの感。研修は一般対象とグループ対象があり、4月の最繁時には食堂も長蛇の列になるとのこと。
?研修センター界隈に昔あった居酒屋、すし屋さんなどはすべて姿を消して飲食店がいくつかあるのみ。Ò医院のみ昔のよすがでありました。

<駅周辺>
 仙川駅はたいそう変わって昔辿った道筋を探すのに苦労するかもしれない。桐朋学園、神代高校はそのままある。成城学園は駅のホームが地下になり、地上の改札口は南口(右へ)、北口(左へ)の改札口と西改札口(小田急バス乗り場側)の2か所。北口道路左手にタクシー乗り場、昔あったバス乗り場は北口のタクシー乗り場を通り越した先の小田急バス乗り場に移り、2番乗り場から中央研修センター行きがある。
 

この秋の富士山

 投稿者:砂岡  投稿日:2018年12月 1日(土)20時03分47秒
  11月の首都圏は晴天が多く富士山が良く見えました。

(上段)11月12日に、東京通信局時代のメンバーで伊豆の大室山に登った時のものです。
   このメンバーは、運用系の同窓で、写真中央は、高逓(昭20卒)の先輩で90歳を超えて
   お元気です。
(中段)11月16日に箱根に行った折に取りました。快晴で色のコントラストが素晴らしかった
   です。
(下段)11月30日に、来年のひこばえの打合せに桜井名誉幹事長と一緒に中央学園に行った
   時のものです。
   来年5月の下見も兼ねて学園を訪問したのですが、グランド部分は、高校が建ったり、
   特別養護老人ホームが建築中だったり凄く変貌しています。
   中央学園の現在については、追々この掲示板でご紹介していきます。  

https://www.asahi.com/articles/ASL2176W4L21OQIP00T.html?iref=comtop_photo

 

私の近況

 投稿者:飯塚  投稿日:2018年11月25日(日)22時04分13秒
  私は大学部を卒業しても2年間はバレー部の合宿や練習に参加していました。
今の逓信同窓会の事務局長の田中さんは、バレー部の2年後輩です。
皆さん、彼のことをどうか支援してあげてください。
私も、以下のように近況を投稿しました。

私の近況:
バレーボールと勉学に明け暮れた学園を卒業して45年が経ちました。
当時の児島社長に進言し、NTTにサッチャー女史をお招きできたことは快挙でした。
NTTを退社してからは波乱万丈の人生。
現在、健康維持と腰痛防止のため、毎日朝夕30分ずつのストレッチと話題の酢ショウガを
続けているおかげで、体調も良く毎年の健康診断結果も良好。
食の安全は、同期の熊谷さんから、毎月新鮮な米、卵、野菜を送っていただき大丈夫。
二人の娘も嫁ぎ、現在夫婦二人暮らし。休日は愛妻と都内の庭園巡りや旅行をエンジョイ。
昔、和合でグレグノーマンともラウンドするほど夢中になったゴルフも、今では長女夫婦と
時折ラウンドするのが楽しみな程度。
茅ヶ崎の初孫の成長が楽しみなおじいちゃんぶりを満喫中の最近です。

 

続:私の近況

 投稿者:桜井  投稿日:2018年11月18日(日)09時07分30秒
  熊谷さんのダッシュ力を見習って私も今投稿しました。

「私の近況」
 浦島太郎的気分で古希70歳へ。五蘊皆空。取急ぎ中古の五蘊に部品養生が必要になる。一先ず筋力強化。ウォーキング、水泳バタ足、ゴルフ月2回etc。物忘れもヤバイ。脳みそ養生のため、交友を広める、哲学する、その他取組中。とりわけ哲学するのは脳に良さそう。数学の「リーマン予想」みたいな難問?を毎日考える習慣を持つのは効果てきめんかと。さて哲学的命題。L.ウィトゲンシュタイン「自我は論じられる意味あり。心理学ではなく形而上学的主体として」に啓蒙され「私は誰か?」を究明中。私は魂だとか、脳だとか、突飛な空想、一応論理的に考えた妙ちくりんなメモも大分たまった。こんな密かな脳トレを家内が知ったら変に思うに違いない。
 

「私の近況」へ投稿

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2018年11月17日(土)05時51分38秒
  永年幹事長の桜井さんのリクエストにお答えし、早速投稿させて頂きました。

「私の近況」
退職が近づいた50代半ば過ぎ、17回にも及ぶ転居生活に付き合ってくれた愛妻から「実家に戻って農業をやりたい」と宣言された。
今度は自分が付き合う番と、早期退職で「未経験の農業」への転身を決意した。
農業でも会社時代に培った「仕事の見直し」や「営業経験」が大きな支えとなり、今では11haの田畑を耕し、販売先は産直に特化し、老夫婦二人三脚で、現役バリバリの生活を送っている。

農業には「食べることに困らない」という安心感があるが、それ以上に、上司の指示に左右されない「自由がある」ことが大きな魅力。
こんな自由があるのなら「もっと早めに転身すべきだった」のかもしれない。
 

ひこばえ会よりお願い

 投稿者:桜井  投稿日:2018年11月16日(金)22時37分46秒
  ひこばえ会員各位

逓信同窓会誌(WIND)2019新年号に掲載予定の「ペンがきクラス会」頁に我ら6回生が「私の近況」を投稿する順番が来ました。
未だ一通も事務局に原稿が届いておりません。そこで至急皆様に投稿のお願いをする次第です。下記の要領で是非にお願いします。
内容:私の近況
字数:100~300字
住所:群/市区まで。(例)岐阜県大垣市
電話番号(問合せ用):(桜井例)090-2565-6101
卒業年・科期:昭48・業大6回
氏名(年齢):(例)桜井英雄(69歳)
原稿締切日:H30年11月27日(火)必着
投稿方法:①メールの場合 teishin@teishindosokai.or.jp
②郵送の場合 〒182-0004 調布市入間町1-44 NTT中央研修センター本館9F 逓信同窓会事務局あて

不明な点は桜井までご連絡ください。

追記:2019年より会費納入の有無にかかわらず、全員に逓信同窓会誌を配布する予定だそうです。(でも会費の納入は忘れずご協力くださいませ)
 

応援メッセージに感謝

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2018年11月 3日(土)21時34分43秒
  桜井さん、身に余る応援メッセージ、ありがとうございます。

♭ たとえ世界中が 僕に冷たくしてもOK
  君がいればOK  愛があればOK  何もいらない

昔、流行ったこんな歌を口ずさみながら頑張っていますが、四面楚歌の中で
暮らすのは大変なプレッシャーです。
最後はガリレオのように「それでも地球は回る」と言いながら、「不遇の死」を
遂げるのかもしれません。

それでも、身近な味方は妻だけですが、全国各地の仲間が「筋を通せ」と背中を
押してくれています。

同じ倒れるにしても「前のめりに倒れる」、それが「巨人の星」の星飛雄馬から
教わった人生訓です。

(写真は今朝の「霜後の滝」の公園)

 

闘う百姓応援団

 投稿者:桜井  投稿日:2018年11月 2日(金)21時49分26秒
  熊谷さんのブログのファンとして一言。役所や地域とバトルするお姿を何時も頼もしく拝見しております。時に無頼者にたった一人で乗り込む勝新太郎みたいでハラハラすることも。何かドラマを見ているみたいです。この切ったハッタを見ていると、既に終わってしまいましたが松平健主役のNHKドラマ「PTAグランパ!」と重なってしまいます。健さんはかつて大企業の仕事人間、リタイア後、成り行きで孫娘の小学校のPTA副会長になり、慣例に縛られ個性の強い奥様方や学校、佐藤B作扮する頑固な町内会長達との軋轢等、たたき上げの元サラリーマンとして孤軍奮闘する健さんと熊谷さんに何か共通するものを感じます。しかし健さんには強い見方も数人おり、孤軍奮闘も味方に支えられますが、その点熊谷さんに支えてくれる見方がおられるのか心配です。私は強くはありませんがファンで味方です。かげながら応援しています。頑張ってください。  

闘う百姓

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2018年11月 1日(木)06時10分33秒
  桜井さん、父娘でゴルフとは羨まして限りです。
素人ゴルフはパーオンした時の爽快感がサイコーですね。

横須賀時代に安村さんに誘われて一緒に回ったことがありますが、
私のギクシャクしたホームを見た安村さんが「笑うのを我慢する
のが大変だった」と後日話していました。

今は「芝刈り」とは疎遠になり、ひたすら「草刈り」に専念しています。
「草刈り」は苦役な面も有りますが意外に爽快で、それは床屋さんで髪を
切った時の爽快感に似ています。

さて、就農して13年目が過ぎようとしています。
不当な権利侵害に対しては「物言わぬ農民」ではなく、「闘う百姓」を目指しています。
役所や地域の「デタラメさ」を糺すのも、他産業から参入した者の使命と受けとめ孤軍
奮闘中です。

振り返ってみると、子供の頃から会社時代も含め、「一人蚊帳の外」が多かったように
思えますので、これが「私の人生」なのかも知れません。
 

レンタル掲示板
/59