teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


5月ひこばえ同窓会情報

 投稿者:桜井  投稿日:2019年 2月20日(水)23時45分27秒
  こんにちは。5月11日ひこばえ同窓会のご案内を会員各位に郵送させていただきました。現在、出欠のご返事の回収率45%で、概ね30名のご参加が確認できました。最終的には、35名前後になる見込みです。まだ出欠のご返事を頂いてない会員各位には、できるだけ早いご返事をお待ちしています。予約の手続きをなるべく早く進めたいので、ご協力をお願いいたします。  
 

訃報

 投稿者:桜井  投稿日:2019年 2月 1日(金)22時38分5秒
  1月末、皆様に送ったひこばえ同窓会案内の返信ハガキに、哀しい知らせが本日届きました。細小路宏さんが、つい先頃の1月19日に他界されたと、ご子息から返信ハガキが届きました。5月に会えるかもしれないと密かに期待しておりましたのに、大変残念でなりません。細小路さんのご冥福を衷心よりお祈りしながら、皆様に悲報をお知らせする次第です。合掌  

同総会誌WIND新年号を読んで

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2019年 1月30日(水)21時08分35秒
  「ペン書きクラス会」に自ら投稿したこともあり、ひこばえ会の仲間の近況をジックリと
拝読させて頂きました。
「スペインの巡礼路を歩いている」という板野さんの近況は出色でしたね。
大学部時代は、そんな変人には見えませんでしたが・・・。(失礼)
また、技大同期で、野球部のエースだった井出さん、バレー部の同志だった稲吉さん、
途中で陸上部に移って活躍した畑瀬さん、更には、バレー部先輩の技大五回の加納さん、
業大四回で大学部の教官でもあった北島さん等、懐かしい皆さんの近況を知ることが
出来て、大変有益な同総会誌でした。
 

ひこばえ同窓会案内状発送

 投稿者:桜井  投稿日:2019年 1月29日(火)23時28分47秒
  砂岡さん、中央学園情報ありがとうございます。
さて、
本日、5月に実施予定のひこばえ同窓会案内状を皆様に郵送しました。明後日には届くと思います。出欠の返信ハガキ同封してありますので、できるだけ早く桜井まで送り返していただくよう、お願いします。
 

中央学園の今(5)

 投稿者:砂岡  投稿日:2019年 1月29日(火)17時48分7秒
編集済
  学園の案合図です。

   寮地域が殆ど新しくなっています。
   5月のひこばえ会で見学予定の資料室は、7号館(本館の右)です。
   昔の技大の実験棟だったと記憶しています。

   因みに我々の教室は1号館(講堂手前右)だったと思います。

https://www.asahi.com/articles/ASL2176W4L21OQIP00T.html?iref=comtop_photo

 

中央学園の今(4)

 投稿者:砂岡  投稿日:2019年 1月24日(木)14時46分3秒
  思案橋

上段  寮エリアからみた思案橋の撤去跡です。橋の面影はありません。

中断  百万遍供養塔 かつての思案橋の下付近にあります。

下段  百万遍供養塔の解説板

https://www.asahi.com/articles/ASL2176W4L21OQIP00T.html?iref=comtop_photo

 

中央学園の今(3)

 投稿者:砂岡  投稿日:2019年 1月19日(土)11時49分59秒
  上段 寮区域を売却した後にできた、名古屋市を本拠とする日本の大手予備校「河合塾」が建設   した中高一貫校「ドルトン東京学園」(ネットから借用)
中段 ドルトン東京学園正門(旧大浴場付近)
下段 ドルトン東京学園の反対側(旧アカシヤ、白樺、松風寮付近)に建設中の特別養護老人
   ホーム(NTT都市開発)

https://www.asahi.com/articles/ASL2176W4L21OQIP00T.html?iref=comtop_photo

 

花仙ミニ

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2019年 1月 4日(金)18時33分51秒
  昨日のブログに掲載したところ、オジサン達からの反響が凄いので転載します。


鼻にはめるだけで深呼吸と同じ効果が得られる医療器具「花仙」を年末から
使い始めた。
夜、鼻にはめて寝ると通常よりも空気を沢山吸うことが出来て呼吸が楽に
なった。
妻の話しによると「イビキも少なくなった」ようだ。

「ボケ防止」の効果が有り、「肩こり」や「頭痛」が解消した人も居るとのこと。
やや血圧が高くなりつつある妻も、血圧の沈静化を期待して使い始めた。

今日、新年の挨拶に訪れた義弟が「夜の眠りが浅くて困っている」と嘆いていた
ので、花仙を紹介してプレゼントしたら「大喜び」していた。

実は、この医療器具を開発した秋廣良昭先生(歯学博士、東京在住)は、上の娘の
大学時代の友人のお父様で、娘が色々とお世話になった恩義ある方。
そんな縁も有って家族ぐるみのお付き合いが続いていて、奥様は下の娘の
「茶道の先生」でもある。

秋廣先生は、起業のため20年程前、それまで営んでいた歯科医院を閉じていて、
今では、パタカラや花仙の開発販売に専念しつつ、全国各地で開催している医療
関係者への講演活動に多忙を極めている。

※販売元 株式会社パタカラ ? 0422-29-8192
 「花仙ミニ」は、楽天やアマゾンでも購入可能です。
 

写真が掲載漏れでした

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2019年 1月 1日(火)11時30分42秒
  新年早々のチョンボです。  

明けましておめでとうございます

 投稿者:熊谷良輝  投稿日:2019年 1月 1日(火)11時28分54秒
  新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
今朝は、雲ひとつない快晴で「初日の出」を迎えました。

写真は、朝日を浴びたハクモクレンの冬芽。
晩秋に葉を落とした後、徐々に芽を膨らませ、春に大輪の花を咲かせます。
毎年のことながら、厳しい寒さに負けずに生長し続ける生命力に驚嘆させられています。

(追伸)
PCトラブルで賀状ソフト(住所録を含む)がすべて消え去っていたのを契機に、年賀状での
新年の挨拶を省略することにしました。

 

レンタル掲示板
/61